たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

オナ禁日記4日目(エロ禁4日目) 禁欲も悪くない

こんばんは。たんぽぽです


記録


〇状況
4日目です。かっちりオナ禁・エロ禁をするぞ!と決めてから、表面的に「オナ禁・エロ禁肯定思考」と「オナ禁・エロ禁否定思考」の対立がなくなったため、心理的には楽になりました。


何度か考えたのですが、「オナ禁・エロ禁肯定思考」の裏には、「禁止が嫌い」という理由の他に、なんとか理由をつけてオナニー(射精)をする言い訳を残したい、というオナニー依存による理由もあったように思います。快感への依存は強力です。


〇ムラムラ感
依然として、なんらかのストレスを感じた時。主に葛藤を感じた場合と、やる気がなかったり、倦怠感に襲われた場合の2パターンですが、その場合にムラムラ感が出てきます。


オナ禁・エロ禁の両方をしていると、具体的な行動に移すことがストップされるので、ムラムラ感が出ていることにすぐに気がつきます。これは良いニュースです。なお、ここ3日間で無意識にグーグルでエロキーワードを検索して、セーフサーチでブロックされたことが1回ありました。早寝のためのPC強制シャットダウンもそうですが、うまくいかない場合、環境を変えるのも有効なようです。


〇禁欲も案外悪くない
簡単に手のひら返しをするようですが、昨日・今日あたりから「禁欲も案外悪くないかもしれん」と、思うようになりました。


基本的に、人間の欲求というものはすべてなんらかの形で満たされるべきである。という考えは変わっていませんが、全ての欲求を調和的に満たしていくのには、高度な人間力が必要とされます。そのため、ある一定の期間、ひとつのことを成すために他のことを犠牲にする、というのも効果的な手段であるな、という感じです。ことに、自分がその欲求をまともに制御できない場合は。


やはり、実際に離れてみないと分からないものですね。まだまだムラムラを抑制している段階なので、油断せず経過観察を続けます。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


自分用まとめ:
・やってみないと分からない

 

 

追記:禁欲も悪くないと思ったのでこんなのに参加しました↓。使い方に習熟するまで、ブログデザインがちょこちょこ変わるかもしれません。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

8月の目標とか

こんばんは。たんぽぽです


昨日の振り返りに引き続き、8月の目標など、考えていきたいと思います。割と自分用なので、具体的な部分は流し読みして頂いても大丈夫です。

8月のイメージあれこれ

〇早寝早起き
現在、7時半起きですが、8月下旬には6時半起きになる予定です。起きること自体はおそらく問題ないでしょうが、問題は睡眠時間。現在の就寝時刻が1時前後なので、このまま起床時刻を早めていくと睡眠不足になりかねないです。0時就寝を習慣化する必要がありそう。


〇運動
体幹トレーニングは抵抗がなくなったので、またちょっとずつ強度を上げていく予定です。起床時刻が6時になったら朝のジョギングを計画していますが、これはおそらく9月になるでしょう。


〇祖父の遺品整理
まだ色々物が残っているので継続。中古品の売却は手間の割りに小銭にしかならないので、心を鬼にして「捨てる」選択肢を取れるようにしたいです。時間も『勿体ない』の対象になる、ということを忘れずにいたい。


〇読書
『7つの習慣』を読み終えて、2周目に突入したいです。現在75%くらいまで読んでいるので、流石に8月中には読み終わると思います。また、2周目を読み始める前に、本の中に出てくる「実践トレーニング」。特にミッション・ステートメントの作成を行って、自分の人生の方向性を、より自分で分かりやすくしたいと思います。


並行して、他の本もちょくちょく読んでいきたいです。


〇仕事関連
イメトレを1日30分くらいにして、Webサイトの作成を行います。また、ビジネスとしてのイメージを自分の中で固めて、抵抗を減らしていきたいです。その中で不安が出てくることが予測されますので、あまり時間を取られないようにしつつ、不安とも向き合っていきます。


苦手意識があることは逃げ出しがちなので、毎日確実に時間を取るようにします。

総括

昨日の記事にも書いた通り、基本的には7月の延長線上で行こうと考えており、劇的な変更は予定していません。むしろ、劇的な変化を期待しないことこそが、変化を起こし続けるポイントなのではないか、と感じるところもあります。


しかし、それと矛盾するようですが。毎日、昨日よりも一歩進んだ今日になるように。という意識も忘れずに、歩んでいきたいと思いますね。


今更ですが、人間一人が1日にできることというのは、あくまで1日分です。しかし、1日を100回繰り返すことで得られる成果は、「1日分かける100」。ではなく、「100日分」という、とてつもない何かなのではないか。という風に思うようになってきました。無論、継続あってのことですが。


引き続き、楽しみつつ、頑張ってまいります。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


自分用まとめ:
・継続と集中が質の変化をもたらすっぽい
・自分では気がつかないでいても、今日は昨日と同じではない

7月の振り返りとか

こんばんは。たんぽぽです

そろそろ月末

7月も明後日で終わりです。今年の7月は、短いようでもあり、長いようでもあり。という感じでした。最近は結構調子がいいですが、またぞろやることが増えてきたので、整理をしてみようと思うこと。進捗を確かめて、自分自身のモチベーションを高めようとことから、振り返りをしようかと思います。


ほぼ自分用まとめみたいになってしまったので、具体的な部分は流し読みしてください。

7月のあれこれ

〇早寝早起き
6月21日から開始した早寝早起き計画は、うまくいかない日もあるものの概ね順調です。以前は10時起き、6月は9時起きでしたが、現在は7時半起きまで時間を戻しています。おかげで午前中の時間がものすごく増えて毎日楽しいです。そのうち別途まとめようと思います。


〇運動
体幹トレーニングは最近時々休みが入りますが、ほぼ完全に習慣化できた感じです。顕著な変化としては、開始前に”ああ、いやだな”と思わなくなったこと。これには自分も驚いています。「痛みは成長の証」という考え方がインストールされたようです。これを他の分野にも応用するんだ!


tanpopo8787.hatenablog.com


〇祖父の遺品整理
かなりの頻度で毎日1時間~2時間くらい、祖父の遺品を整理して売れるものは売る、という作業を5月から続けています。作業の効率的な進め方、業者の選定、自分の時間とお金どちらを大事にするか。客(クライアント)目線で見たときに、良い業者はいかなるものか、とか。全く予期しない形で学びを得ています。祖父には亡くなってから教わることがとても多いです。


〇読書
新しく買った本は多くないですが、本棚に並べなおした本を読んでいます。読む姿勢が変わったのか、実生活への反映が強いような気が。特に、6月2日から読んでいる『完訳 7つの習慣―人格主義の回復』はすごい本ですね。ちなみに購入は2015年の4月です。春に買ったような気がしたのですが、2年前の春でした(笑)。一生読んでいきたい本ですね。死ぬまでに何回読めるかな??


〇仕事関連
7月の頭から、新しい仕事の内容を煮詰め初め、毎日WS(の基幹部分)に関してイメトレをするようにしました。10回も20回も繰り返すと、頭が勝手に覚えるし、自信もついてきます。やはり、反復練習は鉄則のようです。一歩を踏み出すのが怖くて、去年途中で放り出してしまったWebサイトの作成準備、レンタルスペースの調査等もここ一週間くらいで始めました。

総括

5月17日から始めた「日中のネット・ゲーム制限」、6月21日から始めた「早寝早起き計画」のおかげで、劇的に生活改善ができています。ま、元がめちゃめちゃな生活だからこその劇的変化でもありますが(笑)。また、フォーカシングによる葛藤への対処が、歩みが止まった時に役に立ちました。


標準的に会社勤めをしていた時に比べると、相当にぐうたらな生活をしていましたが、そこから復帰するプロセスそのものを経験値にできそうな感じですね。


tanpopo8787.hatenablog.com


ちなみに、ちょうど1年前の同じ記事を見ると、当時の問題点が分かります。「ネット」という時間と体力を消費する習慣から抜け出せていないこと。「習慣化」の性質を理解せず、一度にたくさんのことをやろうとしすぎたことが、うまくいっていない原因です。


ただ、1年前の私は、自分のできる範囲で頑張っていたんだな、とも思えます。こころに余裕が出てきたかもしれません。

8月の目標(傾向)

5月からの好調をベースラインで維持できているので、基本的には7月の延長線上で行こうと考えています。ちょっと記事が長くなったので、詳細は明日に。


実は、毎日寝る前にも「今日のいいこと日記」をつけています。自分が成し遂げたことにフォーカスすると、モチベーションアップにつながるので、地味におすすめです。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


自分用まとめ:
・自分のことはちゃんと認めて、褒めたほうがいい
・一度に2つのことは考えられないので、書きだすのは大事

オナ禁日記1日目(エロ禁1日目) 方針の変更

こんばんは。たんぽぽです


省察

睡眠は大事(2回目)

昨日は外出につきブログはお休みでした。タイトルの通りリセットしております。直接的な原因分析をしますと

・一昨日の夜、寝つきが大変悪く、睡眠時間が3時間くらいだった
・睡眠不足で自己コントロール力低下、風邪気味
・ご飯に買ったプレーンベーグルが思ったより味気なくて、不満が貯まる


などなど。ストレスからエロ禁が崩れてそのまま射精禁もリセットされてしまいました。プレーンベーグルでなくてカレーパンにしとけばリセットせずに済んだかも・・・


寝つきが悪かった理由が、寝る直前まで本を読んでいて、仕事のアイデアが出まくって止まらない、という状態になっていたためでして。寝る直前は「リラックス」を心がけるようにしたほうが良さそうです。

うんざり

昨日はそんな感じで心底ウンザリしてしまい。あーもうエロなんか見たくねえ。という状態になっていました。この状態は今まで経験したことがなかったので、なんらかの変化が起きているようですね。が、体力が回復した状態でストレス状態に陥れば、高確率でエロの衝動が戻ってくると思いますので、一時的なものと見たほうがいいでしょう。


ただ、昨日・今日と考えた結果、エロ禁・オナ禁の方向性というか、取り組む姿勢を変えることにしました。

「禁止」に抵抗するのをやめたり

これは私固有の性格かもしれませんが、とにかく「禁止」という表現が嫌いです。何かを自由にさせない、という意図・表現が嫌いです。なので、実はオナ「禁」もあまり好きな表現ではありません。ありませんでした。


そんなわけで、自分の中の性衝動も「禁止」はせず、なんとか変換・消化・昇華による活用を、と四苦八苦していたのですが。最近になって、この「禁止」に対する抵抗は、あまり効果的でないこだわりじゃないか?と思うようになってきました。

目標の書き換え

また、ポルノ依存の習慣が抜けきっておらず、エロ禁が思ったよりも厳しいです。変換・昇華も10回に1回成功するかしないかという感じで、痺れを切らしました。


ゆえに、今次リセットから、自分の中での「エロは悪じゃないけど、自己コントロール向上のために見ないように努力するよ」という目標設定を、「ポルノ依存から脱した状態を経験するために、きっちりエロから卒業するよ。つまりエロ禁・オナ禁するよ」というものに書き換えることにします。


(つまり、自分では気づいていなかったのですが、実は自分の中では「エロ禁」ではなく、「エロ禁のために努力する」が目標として設定されていたようで、ちょっと驚きです。)


この思考の変化がどのように影響するかは未知数ですが、引き続き頑張っていきます。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


自分用まとめ:
・実はエロ禁を目標としていなかった!?
・ポルノ卒業を目標としてエロ禁・オナ禁をする

コントロールできるところに注目する

こんばんは。たんぽぽです

安い物を売るのは難しい

昨日は午後からずっと祖父の遺品整理をしておりまして。不用品のうち、値段のつきそうなものはヤフオクの代行業者にお願いしようと思って、リストの作成と落札相場の調査を延々とやっておりました。


全部で3時間くらいかけて作業をしたのですが、業者のサイトを再度確認すると、「申し込みの際は元払いでお送りください」という文面が。安い物の還元率は5%とかそんなものなので、これではまさかの赤字すらありえます。いくら物を大事にとはいっても流石にそこまでしていられないので、泣く泣く諦めました。


そんなこんなで結構な時間を浪費してしまって、精神的に消耗し、昨日はブログを書く気力が残らなかったです。今考えると、燃えないゴミに出した非ブランドのフィルムカメラは中古カメラ専門店に買取りを頼めばよかったんだあああ!。ま、終わったことは仕方ありません。カメラに限らず、中古品の売却に関しては、終わってから気づくことが多いです。

少しうまくいかなくて爆発する

さて、今日は普通に家で仕事をしていたのですが、妙にイライラしてしまい、その原因が分からずフォーカシングで内観したりしていました。


その後で体幹トレーニングをしていて、ふと気がついたのですが、どうやら昨日のイライラを引きずっていたらしく、少し集中が途切れたタイミングで「うまく集中できていない!時間が無駄になっている!」とストレスが噴出してしまったようです。


普段だったらなんてことはないレベルなのですが、昨日の「時間を無駄にしてしまった」が転じて「時間は最高効率で使わなければならない」という観念が暴走してしまったのだと思います。

自分ができる範囲、という考え方

そんな中、ふと気がついたのは自分は結果にフォーカスしすぎているな、ということ。もちろん、結果を出すために頑張っているのですが、結果はあくまで結果であり、自分で完全にコントロールできるものではありません。つまり、目標が高くなればなるほど、結果というのは自分の影響範囲から出ていくということです。


有名なプロゲーマーのウメハラ選手は、「自分の描く理想のプレイ」をすることに集中していて、例え対戦で勝利したとしても、自分の目指したプレイができなった時は納得しなかった、という話を聞いたことがありますが、これと似た感じだと思います。


ウメハラ選手よりはだいぶ低いレベルでの戦いではありますが、「時間を無駄にした」と、結果を悔いていないで、「時間をうまく使い続ける」という原因の方に集中すると良いのだな。と、そんな気づきがありました。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


自分用まとめ:
・結果というのは、実は自分ではコントロールできなかったりする
・結果のためには、逆に原因・プロセスに意識を集中するのが良い
・というか、そちらしかコントロールできない

オナ禁日記5日目(エロ禁1日目) 体面を気にする

こんばんは。たんぽぽです


最近オナ禁日記多いですね

睡眠は大事

昨晩は蒸し暑いうえに、蚊と格闘しながら寝たせいで若干寝不足で。その影響もあってか今日も若干危なかったですね。オナ禁もエロ禁も破れるところでした。


最近は自己コントロール力が上がってきた感があるので自覚が薄くなりがちですが、また色々なチャレンジを同時並行でやりすぎているかもしれません。意志力が枯渇しない程度に頑張りたいと思います。そのためにはやはり睡眠が大事ですね。

視野の広いオナ禁管理方法を考えたい

オナ禁・エロ禁の日数が0になるとやはりテンションが下がります。そのため、何日目、というカウントの仕方はあまり適正ではないのではないか、ということは以前も記事にしました。


もうブログ更新が止まって1年以上過ぎていますが、アルケミストさんのオナ禁・オナ減の管理手法はかなりユニーク、かつ公正だったように思います。


dameninarisounatoki.hatenablog.com


これに、やめる方向の習慣化メソッドを組み合わせれば、ただひたすらオナ禁の日数をカウントするという方法から脱却できるのではないだろうか、と思っていたり。エロ禁が30日くらい継続できたら、その方向でオナ禁・エロ禁メソッドのまとめとかしてみたいですね。

面子と恐れ

もうひとつ。オナ禁・エロ禁の日数が0になるとやはりテンションが下がると書きましたが、理由は主に3つあるようで。

1.自己コントロールできないことによる自己嫌悪
 (オナニーは悪!という偏った価値判断も含む)
2.積み上げた日数に対する喪失感
 (これが、”日数カウント法”の弱点ですね)
3.オナ禁をうまくできない自分を笑われるのではないかという恐れ

と、なっています。


私のブログを読んで頂いている方に大変申し訳ないので書くのを迷ったのですが、「オナ禁をできない自分」を笑われるのではないか、ということを恐れる感情が確かにあります。私見ですが、オナ禁ブログを短期でやめてしまう人の多くは、無意識下でこの感情に耐えられなくなってしまったのではないでしょうか。


真摯に努力をしている人は、他者を嘲笑ったりはしないという認識はかなり強くなりましたが、それでも心の中の恐怖心は残っているようです。その恐れを認めつつ、より純度の高い精神性を目指していきたいと思います。


自分の弱さを認めつつも、それに屈しない人間になりたいですね。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


自分用まとめ:
・睡眠の確保を工夫する
・恐れに気づき、受け入れ、消化する

オナ禁日記4日目(エロ禁0日目) ついつい

こんばんは。たんぽぽです


メモ的な

0日目

本日、ネットで作業をしている間にチラチラッと瞬間的にエロを見てしまい。エロ禁はリセット判定です。なんとなく気づいてはいましたが、若干禁断症状が出ていたようですね。とりあえずgoogle画像検索のセーフサーチをオンにしておきました。

悩む

今日の結果に関しては、見たのが一秒未満だったので、果たしてリセットにするべきかどうかー、とか考えたのですが、結論としては1秒未満はセーフとかいうルール設定がないのでアウトとします。


というか、こういうことで悩むのが大変くだらない、というのが正直な感想で。この感覚にたどりついたのがちょっとした収穫すかもしれません。オナ禁に関心を持たない人の一定割合は(その人がオナニー中毒であるかどうかは別として)、そのような些末なことに神経を使う意味がないと考えるのかもしれませんが、それはそれで一理あるな、と思いました。

オナ禁、エロ禁のデメリット

これまで、あまりオナ禁やエロ禁のデメリットに目を向けることがありませんでした。が、私のように理屈屋で思考に嵌りやすい人間の場合、オナ禁・エロ禁がうまくいかなかった場合、ネガティブに落ち込んでかえってストレスを増やしてしまう可能性がありそうです。


オナ禁・エロ禁はあくまで自己改善の手段であるのですが、エロに対する衝動、エロは悪いことだ、という文化的刷り込みの両方とも強力であり、時々それを忘れて悩んでしまいますね。チャレンジに失敗はつきものであるということを意識しつつ、引き続きエロ禁を試してみるつもりです。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


自分用まとめ:
・エロ禁も手段ということを覚えておくこと