読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

オナ禁日記 34日目 ポルノから離れる

こんにちは。たんぽぽです


オナ禁日記 34日目です

今晩は時間をとれないので、日中に少し書こうを思います
明日のブログはお休みの予定です


多くの場合、オナ禁をしようと思う人はポルノ中毒だと思います。
ポルノ中毒とは、ポルノ(二次元、三次元を問わず、性的な内容のイメージ)を習慣的に見続け、それによって性的興奮が喚起される状態が、これまた習慣になってしまった状態を言います。

中毒、と書くと如何にも病的な感じがするかもしれません。私の場合、生活に支障をきたすほどではないにしろ、ふとした瞬間に過去に見たエロいイメージが浮かんだりします。それによってオナニーというプロセスの誘惑を感じたりしますので、まあ、中毒と考えて間違いないでしょう。

 ~~

ポルノによってオナニーが誘発されますので、オナ禁をする際には本当であればエロ禁というかポルノ禁もするのが理想的なのかと思います。ポルノを見ると、脳に再びそのイメージがインプットされてしまい、オナニーの習慣が強化されてしまうからです。

ただ、現在のところ、私はポルノを一切見ない、というルールは自分に課していません。今の私には完遂が難しそうだからです。ペース的には2日に1回くらいポルノを見てしまいます(短いと10秒、長いと5分くらい)。見ると、意外とつまらなくて止めるんですよね。『ポルノを見ると興奮して気持ち良い』という感覚だけが残っているのかもしれません。「見たい」と思っても冷静になってやめることもあり、この辺にはその日の体調や時間帯によってもむらがあります。

昨日はお気に入り登録していた動画(自分で書いていてちょっと引いています 笑)を消す作業をしていたのですが、ムラムラしてきたので途中で作業を中止しました。リンクを見るだけでも、記憶がフラッシュバックするものですね。続きは体調の良いときにまたやるつもりです。


個人個人で、オナ禁にもある程度バリエーションがあるのかもしれません。理想的なのは、オナニーをするような生活リズムを少しずつでも良いので変えていくことなのかな、と思います。

 

ここまでお読み頂きありがとうございました