読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

片付け改革 6日目 目的を見失わない

こんばんは。たんぽぽです


片づけ計画6日目です。


今日も時間をとって漫画本を片づけ、一部を古本屋へ持って行きました。昨日と今日で50冊くらい持って行って買い取り価格が500円未満です。まだ読めるものを捨てるのもどうかと思ったので、売ることにしたのですが、なんとも微妙な感じですね。まあ、希少価値が全くないものばかりなので当然と言えば当然かも・・・


話が逸れますが”漫画本”って書くとなんか昭和の香りがしますね。コミックスって書けば良いのかな?


私の所持していた漫画は保存状態が悪い物が多めで、窓際に置いていたために日焼けしたものは0円評価になっていました。本棚の中で斜めになっていたために、本がぐにょーんと曲がってしまったものもあり、当然買い取ってもらえないだろうと思って、重しをして直したりしていたのですが。ふと、手段が目的化しているのではないか。と思いました。


確か(確かって何だよ!)、頭の中の整理整頓への効果を期待して、片づけを始めたのに、漫画本をいかにきれいに処分するか、ということに集中しすぎていたような感じがします。


ひとつひとつの作業を丁寧に行うことは大切なことです。そもそも数年の間に漫画本の管理を乱雑に行っていた結果が古本の著しい劣化を招いています。しかし、今回は不要な本を手放すのが目的なのに、古本の扱いに精神力を割きすぎてしたな、と感じました。今回の件で言えば、思い切りをよくするためにも資源ごみで全捨てでも良かったのかもしれません。


最初の目的を、見失わないようにしたいですね。何事においても


ここまでお読み頂きありがとうございました