読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

今の自分の力を把握する

こんばんは。たんぽぽです
スタンフォードの自分を変える教室 11日目


昨日から、スタンフォードの自分を変える教室を再び読み始めました。なんとなく読む気になれず、一週間ほど間が開いています。意志力の本を読む意志力がなかったという(笑)


さて、本を読んでいて非常に興味深い部分があったので、今回はそれを取り上げてみます。第3章「疲れていると抵抗できない」より、本文を抜粋。


”自己コントロールの科学によって明かされた厳然たる、気がかりな研究結果。それは、人は意志力を使っているうちに「使い果たしてしまう」ということです。たとえば、24時間禁煙した喫煙者は、アイスクリームとドカ食いする確率が高くなります。(中略)意志力を使い果たしてしまうと、人は誘惑に対して無抵抗な状態か、もしくはかなり弱い状態になってしまうのです。”


自己研鑽を積んだスポーツ選手や僧侶などは別かもしれませんが、意志力というのは無尽蔵に使えるものではないようなのです。


 ~~


片づけ計画を始めたときや、この本を読み始めたときの記事を見て頂ければ分かりますが、私はその場の勢いにまかせてバーン!と計画をぶちあげ、短期間でエネルギーを使い果たして計画はしりすぼみ、というパターンがあったようです。現状確認の記事で書いた、興味の移り変わりの早さもここに一因があるように思えます。


つまり、短期間に新しいことを始めすぎて、自分の意志力のキャパシティを超えてしまっているのだと思います。そういう意識はありませんでしたが、結果的に自分の能力を過大評価していたようです。加えて、どのくらいの時間が使用できるか。どのくらいの時間でどれだけのことができるか、という見積もりが皆無でした。客観的に振り返るとひどい有様です。


私は人間の可能性は無限であると信じています。しかし、その信念が日常の行動に対して、短絡的に働き、無計画な行動に及んでしまったようです。反省。意志力と、時間、という観点から自分の行動をもっと見直そうと思います。


ここまでお読み頂きありがとうございました