読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

時間割に従わない

こんばんは。たんぽぽです


これまでは、午前にやること、午後にやること、くらいの大雑把な感じで行動しており、きっちり時刻を決めているのは瞑想の時間くらいだったのですが、30分きざみくらいで、全体の時間割をつくり、それに沿って行動します。それによって、自分の意識がどのくらい変わるかの実験です。期間は1週間(5/4~5/11)と設定します。


という、昨日の思いつきに従い、今日は起きてから大体30分刻みで計画を立て、それに従って行動してみることにしました。


結果ですが、読書に設定した時間のうち、2時間弱くらいをネットの閲覧に使うと言う、なかなかの有様になっております。このブログの最初から2番目の記事が”ネトゲ廃人からの脱却”ですが、そろそろネット中毒からの脱却を本格的に考えたほうが良さそうです。


(ちなみに、私が時間を費やしてるいるのはいわゆる「ネトゲ」ではなくブラゲと動画でした。一般的にネットゲームと呼ばれるものはMMORPGとか、そういう種類だと思います。後者は極めて中毒性が高いようで、危険に感じたためはじめから手を出していません)


時間割に従っていないときは、「読書の予定の時間だ」と気づいていない時と、気づきはするものの「あー、読書の時間たー。本読まないとー」と思いつつネットを見る。という状態があります。強力なネット習慣と、読書への動機づけの弱さが直接の原因でしょうね。もしかすると、親から「本を読みなさい!」「勉強をしなさい!」と言われて(つまり本人にやる気がない状態で)いる子供もこんな状態なのかな、と思ったりします。


良かった点としては、時間割を細かく設定しなかった場合と比べて、かなり自分の行動に意識的であり、自分が何をしているかに対して気を配っている感がありました。今のところは、やり方に手を加えず、明日も同様に時間割をつくって行動するつもりです。


手探りでいろんなことをやっていますので、しばらくまとまりのない日記的なブログが続きますが、ご容赦ください。


ここまでお読み頂きありがとうございました