読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

エクササイズは楽しい方が続けやすいと思う

こんばんは。たんぽぽです
意志力の強化計画 5月第3週です
今週もスタンフォードの自分を変える教室を教材としてがんばっていきます。


<先週からの結果>
”意志力の強化”チャレンジの先週分。すなわち スタンフォードの自分を変える教室 第4章の 「明日も同じ行動をする」と考える エクササイズの実行結果について


このエクササイズは行動経済学者のハワード・ラクリンの提唱によるもので、ある行動を変えたい場合、その行動じたいを変えるのではなく、日によってばらつきがでないように注意します。ラクリンの説明によれば、この方法が効果的なのは「明日からちゃんとやればいいや」という言い訳ができなくなるからです。


例えば、タバコ(私は吸ったことないですが)の場合、今日タバコを1本多く吸えば、毎日同じ本数を吸う決まりなので、明日も1本多く、その次の日も、またその次の日も、1本多く吸い続けることになります。そうすると、タバコの一服に重みを感じるようになり、ひいては1本のタバコが長い期間に体に及ぼす影響をいたずらに無視できなくなります。(P.152)


先週はこのエクササイズを実行しました


結果としては、1回1回の行動に重みを感じることができたものの、それによって行動が劇的に変わる、ということは無かったように思います。先々週のエクササイズ実行時と同じで、エクササイズそのものへの意識を保ち続けることが難しかったというのもあります。自分の意志でやっているエクササイズなのですが、無意識にやらされている感があるようですね。危機感をあおる系のエクササイズだからかもしれません


全体としては、それなりに効果あり。が、やっていてあまり楽しいエクササイズではなかった。というのが現在の素直な感想です


<今週の目標>
 本日の目標設定
   :スタンフォードの自分を変える教室 第6章(P202~232)の読了(見込2H)
 今週の目標設定
   :同書籍 第5章の 「やる力」とドーパミンを結びつける
    エクササイズの実行(次週までに3回を目標とする)


ここまでお読み頂きありがとうございました