読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

師の言葉

こんばんは。たんぽぽです


書籍の片づけ、廃棄も進んできたので、書類の整理にも手を付け始めています。手始めに、棚の上に山積みにしてあったセミナー等の書類を分別していたところ、行方不明になっていたものがいくつか出てきました。これはひどい(笑)


その中に、私の師から送られたメッセージがありました。2年半ほど前にものですが、今このタイミングで読むとまた違った印象を受けます。当時は、このメッセージを受け取っても、体感として理解できていなかったのかもしれません。私に向けられたものではありますが、創造性という意味で含蓄深いので、ご紹介させて頂きたいと思います。


 ~~


やりたいことをやるというのは、かまいません。

しかし、当たり前のことを当たり前に、と思っているようではだめで、そこにはある種の真剣さが必要です。

とことんまで楽しんでやるという意味での真剣さです。

自分には何が出来るかという視点ではなくて、自分はどうしたらもっと人生を楽しめるのか、そういった視点を意識してみるとよいです。

もちろん、できること、できないことがあります。

でもそれは、意識の範囲外に置いておけばよいです。

大切なのは、自分がやりたいか、やりたくないかです。

それが人生を方向づけていきます。

あとは、自分一人で何でもやろうと思わないことです。

人に相談し、協力を求め、互いに共同の人生を創っていきます。

そういった視点が、プラスの方向性を生み、真の自己実現へと自分自身を向かわせていくことになります。

歩みは始まったばかりです。

あせる必要はありません。

一歩一歩着実に進んでいくことが、より大きな力となります。

共に語り合い、協力し合い、より実り多い現実を創造していってください。


 ~~


おそらく、人によって印象深い部分が異なると思うので、今回は私の解釈は書かないでおきます。


ここまでお読み頂きありがとうございました