読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

ネット依存症からの脱出を目指す

こんばんは。たんぽぽです


昨日の記事で書いた通り、本日よりネットとゲームの時間を大幅に圧縮しています。劇的な快善を望むのであれば、ブラウザゲームやネット動画の利用をすっぱりやめてしまえば良いのかもしれませんが、そこまで思い切れなかったので、なるたけ圧縮することにしました。

思ったよりも楽だった

散々悩んだ末でのネット減だったため、思ったよりもうまく自分をコントロールでき、今朝起きてからネットやゲームに使った時間は1時間強となりました。これまでは平均3時間程度だったので、なかなかの成果だと思います。元々が長すぎる?それはごもっともな意見です。

実際よりも多くの時間を使っている

ネット減を敢行してみて気付いたこととしては、ネットをしている時間の影響は、実際にネットをしている時間よりも長いということ。おそらく、脳の特定の部分が活性化されているのだと思いますが、ネットをしていないときも、Web上のイメージや内容を脳内でリピートして、その時の記憶、感情を反復しています。


多分、ネットをしているときに味わっている感覚(おそらく『快』の感覚なのでしょうね)を反復して、味わっているのでしょうね。これが強烈だと、ネットがしたくてたまらくなってしまうという、病的な依存症になるのかもしれません。そこまで重症ではなくて幸いでした。

何が成功の秘訣になるか

1日目、それも疲労していない日中の作業だけで”成功”と言うのもアレですが、私の場合には『ネットに溺れている時間を、人生の改善に充てたい』という無意識の強烈な衝動が助けになったと思います。


人間、単純ですので「自分が欲しい何か」のためにしか動きません。それが道徳であれ、正義であれ、精神性であれ、肉体的快楽であれ、です。もしも、ネット依存から脱したいと思っている方がいらっしゃいましたら、①自分がネット依存と認識したうえで、②自分がネットで得られるものよりも欲しいものは何か?を考えてみる、と助けになるかもしれません。


夜になって頭がボーッとしやすいこれからが本番ですので、気をつけていきたいです。


ここまでお読み頂きありがとうございました