読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

仕事を創ってお金を稼ごう! その3

こんばんは。たんぽぽです


昨日の続きです

心理抵抗

最近学んだことですが、初心者が起業をする際に障害となるものの一つが、心理抵抗(メンタルブロック)のようです。簡単に言えば、「自信がない状態」ですね。


個人差もあるでしょうが、勤め人しかやったことのない人間が何の保障もなしに事業を始めて大丈夫だろうか?と思うのは割と自然なことでしょう。無意識の中の「安定」を望む部分はなかなか強力ですので、「稼げるかどうかも分からないバカなこと」をやめさせるために、全力で抵抗するというわけです。

イメージワーク

先日、自分の過去と現在を踏まえて「経済的に安定するように」という意図を持って、そうした抵抗を取り除く感じのワークを行いました。


その際に見たイメージがこちら。下手さにツッコミは不要です(笑)


f:id:tanpopo2016:20160716202729p:plain

瞑想状態に入って、意識を沈めていくと「私」の上に何かスライム的な質感のかたまりがのっかっています。一体なんだろうと思って見ると、そのかたまりの中にはヨーロッパの田園地帯のような、美しい葡萄棚の光景が見えました。ワークの性質から、このかたまりが私の経済的安定を阻害していると考えられたので、このかたまりが取り除かれるように、潜在意識に願います。


かたまりが消えると、「私」の左上に金色に輝くイメージが現れました。覗いてみると、金のインゴットが見えます。私はこのイメージを「金銭欲、よくないもの」と判断し、このイメージも取り除くかれるように願いました。すると、次の瞬間、頑丈な立方体の木の箱、その側面が、刃物ですぱっと切れ裂かれるイメージが見えてワークが終わりました。

解釈

察するに、美しい葡萄棚のイメージは私の中にある「善」のイメージでしょう。極端に言えば、人間は何か素敵で美しいことをしなければならない。といったところです。しかし、これが何か私の行動を阻害していたようです。ちょっと詳細は不明ですが。


このイメージが取り除かれた(緩和された)後に見えたのは、経済的な豊かさでしょうね。金の延べ棒とは分かりやすい庶民的イメージです(笑)。顕在意識の私はこの金を悪者と見なし、取り除こうとしました。


しかし、私の潜在意識は、それは単なる思い込みに過ぎないということを知らしめるために、ゴミ箱(頑丈な木の箱)を破壊して見せました。後になって気づいたのですが、箱の中身が傷つかないように、箱の側面を切り落とすという丁寧な仕事ぶりです。

思い込み

実は今回の一連の記事を書こうと思ったのは、このワークが大変印象的だったからです。ワークの後、お金に対する味方が劇的に変わったわけではありませんが、「起業してお金を稼ぐ」ことを考えるときに、どこかで感じていたひっかかりのようなものが無くなったようです。


お金もうけは卑しいこと、という考え方が広く流布していることは知識として知っていましたが、自分の中にもこれほど根強くしみこんでいるとは驚きでした。これから自分の仕事を創り出して行く中で、クリアに、偏見にとらわれず、歩んでいきたいですね。



ここまでお読み頂きありがとうございました