読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

何もやる気が起きない

こんばんは。たんぽぽです


(注意)今日の日記も割とへこたれ、というかへたれモードです。

不活性状態

私は基本的にポジティブな人間で、こんなブログを書いてたりすることもあり、いつも何かしらやっています。が、今日は珍しくこれといったことをしませんでした。


なんというか、やる気が起きないというのはこういうことなのだ、ということが分かって面白い。というレベルで何もやる気になりません。ブログもスタンフォード・シリーズに関して前週の結果をまとめるはずだったのですが、大変珍しい状態ですので、記録のためにこっちを書いています。

ネガティブ状態が強くて、再認識できることもある

この感覚はかなり久しぶりです。3年半前に女の子に振られた時以来かな?不安、怒り、悲しみ、心が不活性で、鈍くなった感じ。中心をなしているのは、おそらく自己否定ですね。一晩寝て、日中と夕方の瞑想でかなり調子が戻ってきたとも思ったのですが、いつものモチベーションを引き出せる状態には至っていません。


スタンフォード・シリーズのエクササイズをやっている時も薄々感じていたことですが、私は危機感を煽られたり、否定的なことを言われたりした際に、それに対する反応として、「なにくそ」の精神で頑張る、というのは苦手なようです。打たれ弱いのもありますし、上から目線で何か言われるのがとにかく嫌いですね(自尊心が強いのでしょう)

解決策は分かるが、体がついてこない

精神が幾分回復してきて気が付きましたが、「自己否定」の言葉が示す通り、他人の何かを言われたとしても、それを材料に自分を責めているのは自分のようです。この俯瞰した感覚を、もう少し取り戻せれば、また自分の目標に向かって頑張れると思います。


しかし、大好きな心理学の本を読む気力も湧かないという状態で、思ったより重症です。2、3日はこんな調子かもしれませんが、せっかくなので、もう少しネガティブ状態を探究しようと思います。


ここまでお読み頂きありがとうございました