読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

流れ星の夜

こんばんは。たんぽぽです。


先日の記事にも書いたように、昨晩、より正確に言うと今朝の未明はペルセウス座流星群の極大日(そのシーズンで一番多く流れる日)でした。


東北地方の太平洋側は、残念ながら0時半くらいから雲が流れて、星空と雲が交互に見える感じになっていましたが、それなりの数の流星を見ることができました。昨年は確か流星群を見なかったような気がしますし、その前は極大日が雷雨だったと思うので、3年ぶりでしょうか。


自宅は周りに建物があったり、街灯の灯りがあったりして見づらい(※)ので、徒歩7分くらいのところにある堤防の上に行ってみたところ、すばらしい見晴らしでした。こんな近くに絶好の観察スポットがあったことに何年も気づかなかったことに驚きます。
(※「光害」という言葉もありますが、町のあかりでも天体観測には相当な影響があります。山の上のキャンプ場などにいくと、夜空に見える星の数が全く違ったりしますね。)


光害 - Wikipedia


途中、雲で星空が小さくなってしまったのですが、その空間に、ほぼ同じ軌跡を描いて短時間(1分半くらいの間)に明るい流星が3つ流れて行くのが見えました。ペルセウス座流星群は、ペルセウス座から四方八方に流星が流れていくので、こういうのはなかなか珍しい気がします。


久しぶりに素晴らしいものを見ました。今日もある程度は見られるかな。


ここまでお読み頂きありがとうございました