読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

アイデアはすぐに試す

こんばんは。たんぽぽです。

イデア倒れ率90%超え

私は自己改善の手段として、よく本を読みます。その際、本の内容をよく覚えておこうとして、重要と思われるフレーズについては、本に折り目をつけたり、ノートに書き写したりしていたのですが、最近大変なことに気づきました。それは、ごく少数の例外を除き、チェックした項目を読み直したりしない、ということです。


まあ、読み返そうとも思わないのなら、所詮その程度のこと。という考えかたもできますが、もうひとつまずいパターンがありまして。「これは重要だ、日常生活に活かそう!」「後で試してみよう!」と考え、そのまま置き去りにされるパターンが9割以上でした。


本を読んでいて、そういった重要アイデアを見つけた時、これまではノートに書き出して「Action!」とか書いたりしていたのですが、そもそもノートを見返す時間をとったりしなかったので、日の目を見ずに埋もれていくものが殆どでした。一種の先送りとも言えるでしょう。


以上のことに気づいたのが一昨日あたり。

すぐやる

なので、気づいた後からはアイデアを思い付いた場合、その場で試せることはすぐにやってみることにしています。先送り癖も改善できて(というよりは、すぐに行動する癖がついて)大変良い感じです。勿論、本を読むのは一旦中断するので、読書スピードは落ちますが、それ以上のメリットがあるように思います。


冷静に考えると、本をたくさん読むことに価値がある。という風に、やや偏った思い込みをしていたかもしれません。(一度読んだ本を完璧に吸収できるというのであれば、話は別かもしれません)


それと、この記事を書いていて気づいたのですが、どうしても時間がかかったり、精神的抵抗が大きくて先送りしてしまうこともあるので、「記録を読み直す」というのも定期的にやったほうが良いかもしれませんね。


どうせだったら、本も時間も効果的に使いたいものです。


ここまでお読み頂きありがとうございました