読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

オナ禁日記 220日目 ちょっと見ちゃったぜ

こんばんは。たんぽぽです


オナ禁日記 220日目です。現状記録など

罪悪感とか

一昨日あたりにちょっとやらかしかしまして、人間関係ですれ違いが起きてしまいました。はたから見れば大したことはないのかもしれませんが、後悔と、相手を傷つけてしまったという罪悪感が自分の中でリピートし、やや苦しい状態が続いています。


秋口で気温が下がり、やや風邪気味なことも重なってストレスフルな状態が続き、その反動もあったのか、読書等に気合いが入らず、昨日に引き続きだらけ気味です。

ふいうち

そんな状況の中、「pixiv」というイラスト投稿サイトを見ていました。このサイトは画像編集ソフト等の広告がよく表示されるのですが、たまたまヌードモデルのデッサンサンプル集(大きな本屋の美術コーナーとか行くと売ってますね)の広告が表示されたのですね。うっかりクリックしてしまいました。


以前、このブログでよく取り上げていた「スタンフォードの自分を変える教室」に、普段ダイエットで甘いものを我慢している”自称意志の強い人”ほど、目の前に本物のチョコレートケーキがサッと出された時、あっけなく食べてしまう。みたいなことが書いてありましたが、こういうことかもしれません。

その後の反応と対応

「しまった!」と思って、1秒くらいでブラウザを閉じたのですが、その後に『どうにでもなれ効果』(失敗によって生じるストレスから逃避するため、その失敗したこと(快楽)を更に繰り返そうとする)が発動し、もう一度その画面を開き、再度1秒くらいで閉じる。ということを1回行いました。文章にすると非常に滑稽なのが悲しい(笑)


その後で、「これはいかん。ストレスと逃避のループに嵌っている!」と気づき立ち上がって5回くらいスクワットをし、少し経ったところで落ち着きました。


エロ禁はオナ禁と違って、こういった不慮の事故(最たるものはコンビニに置いてある漫画雑誌のグラビアでしょうか。少年漫画雑誌にすらビキニのアイドルや、漫画のお色気シーンがあります)が多いと思って、あまり厳密にはやっていないのですが、案の定でした。


良かった点としては、上記の「チョコケーキの不意打ちに逆らうのは難しい」ことを知っていたことで、罪悪感や後悔に囚われることは無かったことですね。とはいえ、2,3日は今日の感覚がフラッシュバックしがちだと思うので、気をつけたいところです。


ここまでお読み頂きありがとうございました。