読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

オナ禁日記 (暫定)1日目 リセットと新しい視点

こんばんは。たんぽぽです


オナ禁日記(暫定)1日目です。

リセットの経緯

昨晩射精したことにより、リセットと相成りました。特に計画的に射精したということもなく、インターネットで継続的に(15分くらいかな?)アダルトコンテンツを見て、性的に興奮し、いかんいかんと昂ぶりを鎮めようとしたところ、感覚の高まりを押さえ消えれず、射精「してしまった」という形になります。単なる事故。失敗ですね。228日継続、229日目にリセットです。


リセット原因については色々な要素があるでしょうが、主なところを考察すると、8月15日くらいからポルノを見ないようにしていて(いわゆるエロ禁)、このことが射精のみならず、性的興奮も抑圧することになり、潜在的にその反動があった。それが、9/22に事故的にヌードを見たところから、そのフラッシュバックに悩まされるようになり、その心理的葛藤が限界にきて、リセットになったものと思われます。一言で言うなら、”我慢できなくなった”ということですね。


9/22以降のオナ禁関連記事は性欲についての考察になっていますが、葛藤の軌跡が読み取れてちょっと面白いです。ちなみに、リセットしてすぐに考えたことは「明日のブログ記事決定!」でした。完全にブログが習慣化しております。

本日の状態、発見

リセットすると寝起きが悪くなるという説がありますが、本日は快晴、かつ昨日居室窓のすだれを取り払ったことにより、とても良い眼ざめを迎えました。(むしろ出してスッキリしたんですかね?)


午前中は買い物があって、自転車で走り回っていたのですが、その間「これからオナ禁、エロ禁をどうするか」について悶々と考えていました。その間、昨日見たエロイメージが時折フラッシュバックし、それにも悩まされていたのですが、瞬間、いろいろなことに気づきまして。


どうやら、私は自分の性欲やアダルトコンテンツを敵視するだけでなく、「恐れていた」ようです。性欲(という表現は正確ではなく、厳密はエロ依存とオナニー習慣なのですが)が自分の生活、人生をむしばむ怪物であるかのように捉えていて。だからこそフラッシュバックが起きるたびに悩んでいたのですが。


冷静に考えると、フラッシュバックしたからといって、即オナニーしてしまうわけでもありませんし。極端なことを言うと、オナニーしたからといって人生おしまいというわけではありません。どうも、「オナ禁」「エロ禁」に没入しすぎて、客観的視点を失うことがあったようです。このタイミングから、『次の一手』について考えられるようになりました。

これからのオナ禁・エロ禁(?)を考えたい

リセットしたことがある方であれば、誰でも分かると思いますが、リセット直後は非常に再リセット率が高くなります。これはブログで何度もご紹介している「どうにでもなれ効果」が極めて強力であるとともに、射精の快感がいかに強烈なものであるかを示しているかもしれません。


一番憂慮すべきは、このままズルズルとポルノ鑑賞とオナニーに時間を使う習慣に逆戻りすることです。それを踏まえても、昨日までと同じ「オナ禁・エロ禁」を続けることは避けたいと考えています。


良い行動を習慣化しても、不断の意識で望まなければ、それはいつしか惰性によって「普通のこと」「当たり前のこと」となってしまいがちです。そう考えると、今回リセットしてしまったことは、むしろ良いチャンスを得た気もしてきます。


そこで、10月いっぱいの間は「オナ禁・エロ禁」を中止、または別な形で行うつもりです。タイトルが「暫定」1日目なのはそのため。主に、禁止をやめた状態での自分の精神状態(感情、欲求)、行動の観察や、オナ禁以前との自分の変化を見ることが目的です。ただし、インターネット減は厳密に続けます。

追記:インターネット依存について

私はインターネットに触れる前からオナニーが多かった人間ですが、インターネットポルノはその依存を間違いなく加速させました。私と同じように、ネットでアダルトコンテンツを見て、オナニーをしてしまう。という方は、エロ、非エロ関わらず、ネットに触れる時間を減らすことから始めると良いかもしれません。


ここまでお読み頂きありがとうございました。