読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

使わないもの ~大掃除に思う~

こんばんは。たんぽぽです

大掃除

年末ですね。最近は自分の仕事に集中していましたが、こういう時でもないと大掃除とかしないので、今日の午後は掃除に時間を当てました。12月頭に買ったサーキュレーターを取り外して位置を調整し、天井付近のごみを払い、衣類ボックスの周辺を掃除しただけであっという間に2時間半。大掃除というか、中掃除くらいしかできない印象です。普段掃除ししない場所に手を出すと手間がかかりますねー


上記の衣類ボックスは部屋の隅にあって、その裏側の壁付近は丸1年くらい掃除してなかったんじゃないかという感じでして。ほこりが床にくっついてしまって掃除機だとはがれなくなっていました。スーパーで買ったキッチンタオルみたいなのでピカピカになるまで磨きましたが、家具の配置を含め考えるべきところが多いです。必死にやっていたので写真とか取るのは忘れてました(笑)


ともあれ、一部とはいえスッキリ綺麗になると気分がいいです。成果が眼に見えて現れることもあり、掃除は結構好きです。

使わない家具に思う

tanpopo8787.hatenablog.com


さて、4月~5月にかけて「身の回りがごちゃごちゃしているから、頭もごちゃごちゃするのではないのか!?」とか思って、相当数の本を処分したり、部屋の片づけを行いましたが。改めて部屋の中を見回すと、やはり使わないものが非常に多いな~と感じます。


例えば、現在の暖房はリンナイの都市ガスヒーターを使っていまして、これは3年くらい前に導入したもの。今はこれしか使っていないのですが、5年以上前に使用していた石油ストーブと、10年以上前に使用していた三菱のガスヒーターがいまだに部屋に据え付けてあります。どちらも大型で動かしにくいということがありますが、全く使わないものが結構なスペースをとっているというのはたいへん非効率です。


私個人の家ではないのであまり早急な行動ができない部分はありますが(いずれも灯油配管、ガス配管等あるので、業者さんに頼まないと撤去は難しいでしょう)、良いタイミングで対処したいところ。

思考も同じ

そして、頭の中も同じだなー、と。私たちの持っている常識、考え方というのはいわば部屋の中に配置された家具、いつも使う道具のようなもので。


普段はそれが何故そこにあるのか、本当に役に立っているのかを気に留めることすらありません。我が家の暖房器具のように、『昔は役に立ったけれど、今となっては不要』というパターンもよくあります(子供のころに身に着けた癖などがそうですね)。


自分の心の部屋の不要な家具はなにか?本当に自分の役に立っているのだろうか?ということを大掃除と一緒に考えてみるのも面白いかもしれませんね。


ここまでお読み頂きありがとうございました。