読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

引退したけど艦これ4周年おめでとう

こんばんは。たんぽぽです

艦これ4周年

大人気のブラウザゲーム艦隊これくしょん」ですが、先の4月で4周年を迎えました。短命で終わるコンテンツが多い中、喜ばしいことですね。


これほどの成功を収めているブラゲーは他にないので、その成功要因を分析する記事はあちこちで見かけますが、素人目で見ても
1、課金要素が少ない
2、物語の背景となる史実がある
3、運営がしっかりしている

ということが大きいかなと思います


なんだかんだで、利用者の大半はごく平均的な所得の人たちなので、1は大きいです。未成年の課金が問題になるくらいに、利用者から料金をむしり取るゲームが大半ですからね。楽しくゲームしたければ金払え的な。


2は艦これの目のつけどころが良いところで。艦これは主に旧大日本帝国海軍の艦船を擬人化したものですが、当然、連合軍と太平洋で戦い続けたドラマという膨大、かつ事実としてのバックボーンがあるわけです。一般的に知られているのは戦艦「大和」の沖縄特攻くらいですが、200を超える艦船それぞれに歴史があり、そのストーリーがユーザーをひきつけます。幸運艦と呼ばれた浮沈艦、駆逐艦雪風」、ビキニ環礁の原爆実験に耐え、誰にも看取られず深夜に沈んだ戦艦「長門」とかそのあたりが有名でしょうか。


そして、上記の要素がうける前提として、ゲームそのものが面白く、それを運営する体制がしっかりしているというのがやはり鉄則ですね。いかなるジャンルであれ、良い仕事というのはお客を満足させるものだ、としみじみ思います。

でも引退

べた褒めしてますが、私自身は一週間ほど前に艦これをやめました。2014年の9月に始めたので、実に2年半以上続けており、「果たしてこのゲームを辞めることはできるのだろうか・・・」とか思ってましたが、終わるときはあっさりです。


ブラゲーに時間を使っていてはいけない!とか思ってやめたわけではなく、近頃はなんか飽きてしまったんですよね。現実生活の別の面に焦点を当てるようになって、そっちが面白くなってきたので、相対的に興味が薄れたのかもしれません。


どうしてこんな急に飽きたのか自分でもわからないほど急激な変化ですが、いろいろな選択が無意識に影響しているのかな、と思ったりしています。とはいえ、艦これをやってない時間を有効に使っているかというとそうでもないので、もう少し改善の余地がありますが(笑)。いずれにせよ、自分で納得のいくように時間を使っていきたいと思います。


艦これ自体は稀有な優良コンテンツなので、変な方向性に走らず、良いサービスを提供し続けて頂きたいと思いますね。


 ~~


おなやみ?そうだんコーナー受付中です

詳細はこちらの記事を参照くださいね

tanpopo8787.hatenablog.com