読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

受講したセミナーに関する雑感とか

こんばんは。たんぽぽです

セミナー、口座の価格(実体験)

昨日は高額セミナーの話を書きましたが、長くなるので私自身の話を省いてしまい。読み方によっては、聞きかじった知識をただ書いているだけにも見えるなー、と思いまして。少し私自身の経験を書いてみます。


集客にせよ、自己啓発にせよ。インターネット全盛のこのご時世で、いわゆるセミナー商法は未だに流行しているようです。「高額」セミナーと言っても、何円以上が高額なのか定義があるわけではありませんが、一日の価格が5万円を超えるようだと、かなり高い部類、10万円を超えると間違いなく高額と言っていいと思います。あくまで元サラリーマンの庶民としての感覚ですが。


私は集客とか、ビジネス系のセミナーに行ったことはありませんが、心理学系の講座はいくつか受講したことがあります。NLP(プラクティショナー、マスタープラクティショナー)、ヒプノセラピー(基礎、退行療法、前世療法)、個人主催のハイブリッドな心理学講座(3期編成)が主な長期講座で。いずれも10日程度のコース。価格はほぼ1日2万5000~3万円でしたので、多分そのくらいが相場なんだと思います。上述の「高額」の判断はそのあたりからです。

講座に通えば変われるか

大体4年~3年前の話になりますが、会社を辞めたばかりの私は希望にあふれていて(笑)、会社勤めの貯金もあったので結構気軽に講座とかセミナーに参加していました。その際、あまり確固たる目標は持っておらず、内心「講座に出れば自分は変わることができる。スキルを身に着けることができる」と、都合の良い考えを抱いていたと思います。


しかし、そんな数日程度の勉強で成長できるならだれも苦労はしないわけで。口座に出ている時の高揚感が終わると、あれれ?おかしいな。ということを何度も繰り返してしまいました。


また、あまり調べないでビジネスNLP色の強いNLP講座を選んだために、肌に合わず、講師さんの態度に不快な思いをさせられたこともありました。ヒプノセラピーの講座も、本来やろうとしていた方向性とは違っていたために、あまり満足できる学習結果にはなりませんでしたね。ただ、相応の対人セッションスキルは身に付きましたが。


これらはある意味痛い経験ではあり、まだ経験として昇華しきれていないところもあります。やはり、明確な目的とか、自分の本心とあった講座・セミナーを選んだほうが、時間もお金を有効に活用できるということでしょう。

ポイントは人

色々なスキル・テクニックが謳われる講座・セミナーですが、最も重要なのはセミナーの講師の質であると私は思っています。前述のビジネスNLP講座の講師さんとかは、受講者の私をイライラさせていたわけですから、ある意味講座で教えていることをまるで実践できていないわけです。最も、私が最初期に受けた講座なので、私の姿勢が相当未熟であったことは否めませんが(ちょっとだけ反省)


逆に、個人で心理学を教えている先生は、その人となりや、思考・生きる姿勢など、言葉と行動から学ぶ部分が多くありました。口がうまいというわけではないのですが、無意識に落と込んでいく、人間力的なものが優れているのでしょう。


100年後、1000年後のことは分かりませんが、人間の成長に関しては高い再現性のあるマニュアルは完成していないようです。なので、優れた先生を見て学ぶのが効果的なのかもしれません。人の可能性は無限ですが、時間とお金。特に時間は有限なので、有効に使っていきたいものですね。


 ~~


なんでもおなやみそうだんコーナー受付中です

詳細はこちらの記事を参照くださいね

tanpopo8787.hatenablog.com