読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

頭をぶつける(痛い)

こんばんは。たんぽぽです

いてぇ!

今日も雨でした。毎日散歩に行っていたのに、3日連続で行かないとなんとなく調子が狂う感じですね。今日は午前中にちょっと気合いれて行動したのもあってか、午後はちょっとぼーっとしていて。そのせいか箪笥の角に頭(額の生え際あたり)をぶつけてしまいました。


超痛かったです。思わずうずくまってしまいましたが、これは考えて行動しているわけではないので、痛みに対処しようとする無意識の反応なのでしょうね。ちょうど足をぶつけたときにぴょんぴょんするのと同じような感じなんだと思います。

意外なところでマインドフルネス

で、頭を抱えてうずくまって、2・3秒だと思うのですが。当然「あれっ、別にうずくまる必要なくね?」と、気づき。立ち上がって、落ち着くことができました。でも、ぶつけてたところはやっぱり痛かったです(笑)


この、痛みに対する反応からの「脱同一化」(反応に意識が飲まれている「同一化」の状態から離れること)は、突然起きたので、私が意図したものではないのですが、瞑想とか、内観のトレーニングとかしてると時々こういうことがあります。

何かの役に立つのか

思考パターンに対してこういった「気づき」が訪れることはたまにあったのですが、こういう強烈な身体反応に対してもマインドフルネスが発揮されることがあるのだな、という面白い体験でした。


こういう「気づき」は一見偶発的に起きて再現性がないように見えますが、一度起こると脳はそれを体験として記憶するので、以降は「反応」からの脱同一化が強化され、より意図的に人生をコントロールする役に立ちます。まあ、肉体の痛みに対応する場面はあまり歓迎したくありませんが。


日々の瞑想は一見するとリラックスして頭がすっきりするくらいに思えますが、月単位・年単位で続けていくと、こういう思いもよらない視点が開けてくることがあるので面白いところです。とりあえず、たんこぶができてしまったので、回復のためにも早く寝ようと思います。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


 ~~


なんでもおなやみそうだんコーナー受付中です

詳細はこちらの記事を参照くださいね

tanpopo8787.hatenablog.com