読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

たんぽぽ

こんばんは。たんぽぽです


ちょっとした思い出話です。


はてなブログを書き始める際、ハンドルネームは以前のものとは違ったものにする必要があり、すぐに思いつくものとしてたんぽぽを選びました。

 

f:id:tanpopo2016:20160408195313j:plain

この時期の東北はたんぽぽはまだ出始めで、茎が短いです(今日撮影)


私の趣味のひとつは野草観察です。とは言っても、山野に出かけて行って写真をとるわけではなく、近所の空き地、路傍、河川敷の草花を愛でるだけなので、実質的には雑草観察といったほうが正しいかもしれません。元々は、4年前に退職した直後、突然現れた大量の自由時間に散歩をするようになったのがきっかけでしたが、今ではすっかり雑草ファンになってします。


実を言うと、たんぽぽは特に好きな花と言うわけではありませんでした。春の花、というイメージを持たれている方も多く、実際咲き始めるのは春の中頃ですが、その後は秋までどこにでも咲いていますし、レアリティが低い感じが微妙でした。なかなか浅はかな考えです。


もう記憶がおぼろげですが、誰かとそういった話をしている時に、ふと、たんぽぽもそう悪くないよな。と思った時がありました。


小学校の理科で習ったような気がしますが、たんぽぽはとんでもなく深い場所まで根を伸ばします。高さ10数cmの割に、根っこの長さは50cm、長い個体で1mも珍しくありません。一方で、綿毛に乗せて種子を飛ばし、風に乗って飛んで行くという身軽さを備えています。そして、黄色く親しみやすい花で眼を楽しませてくれます。


自分が欲するところを全て持っているな、と思ったときに私はたんぽぽが好きになったのでした。


ここまでお読み頂きありがとうございました