読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

意志力の強化計画 5月第2週

こんばんは。たんぽぽです


ブログを読み返してみたら、体力強化(ジョギング)の曜日と意志力強化(スタンフォード~の読み込み)の曜日を取り違えていました。うっかり。まあ、そこまで問題はないでしょう。今週もスタンフォードの自分を変える教室を教材としてがんばっていきます。


<先週からの結果>
”意志力の強化”チャレンジの先週分。すなわち スタンフォードの自分を変える教室 第3章の 「望む力」をつくりだす エクササイズの実行結果について


先週は「このチャレンジに成功したらあなたにどんな良いことがありますか?」という質問を自分にすることで、意志力が弱まった時に、自分を助ける というエクササイズを実行しました


このチャレンジはそもそもの前提条件として、意志力が弱まった時に、自分がこのエクササイズをしていることを思いださなければ意味がありません。自分がこの質問を適用したのは覚えている限りで5、6回。うち、明確に意志力を回復できたと感じたのは2回でした。


エクササイズの有用性を云々する前に、エクササイズを効果的に行うための工夫。例えば、PCのデスクトップなどの眼に見える場所にこの質問を表示しておいたり、身につけたものなどを利用してアンカリング(それを見ると思い出すという、自分への条件づけ)を行うなどの工夫が必要だったと思います。(私はやりませんでした)


事例は少ないながらも効果をふり返ると、いろいろなチャレンジをしているときにモチベーションを回復する効果は確かに期待できます(勇気、やる気が湧いてくる)。特に、ジョギングのような肉体的苦痛を伴うものについては有効です。一方で、デスクワークをしている際に、眠かったり疲労感が強かったりして無意識的になっていると、この質問自体の力が弱まって効果が発揮できない場合がありました。


全体としては、効果あり。ただし工夫が必要。といった感じです

 
<今週の目標>
 本日の目標設定
   :スタンフォードの自分を変える教室 第5章(P164~201)の読了(見込2H)
 今週の目標設定
   :同書籍 第4章の 「明日も同じ行動をする」と考える エクササイズの実行(随時)


今日は先週と違って早めに本を読み始めましたので、「日付が変わるぅ~、ひええ~」とかいうことにはならないで済みそうです(笑)


ここまでお読み頂きありがとうございました