読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

目的へのフォーカス

こんばんは。たんぽぽです。
昨日も帰宅が遅く、ブログが3日ほどお休みになってしまいました


意志力の強化計画 7月第2週。
今週もスタンフォードの自分を変える教室を教材としていきます。

先週のエクササイズ概要

先週の目標は第4章からのチョイスということで、こちら
 :「なぜ」を考えれば姿勢が変わる エクササイズ(P.142)の実行

 ①主題: 行動全般
 ②実行日: 毎日
 ③備考: (特になし)


目標に向かって努力している人たちに「目標に向かって、どれくらい進歩したと思いますか?」と質問をすると、翌日ジムに行くのをサボったり、勉強をやめて遊びにいく確率が高くなります。いっぽう、「目標を達成するために、どのくらい真剣に努力していますか?」と訊かれた人たちは、目標の達成を妨げるような行動をしたくなったりはしません。(P.141より)


目標に向かって行動していているとき、順調にいったという「結果」「進歩」に着目すると、自分の行動に安心(慢心)してしまい、それまで抑え付けられていた「遊びたい、サボりたい」という気持ちが強くなってしまうようです。「今日はこれだけ頑張ったんだから、自分へのごほうびに我慢してた○○をしよう」みたいな感じでしょうか。


そこで、自分の「進歩」ではなく「努力する姿勢」に着目するというのがこちらのエクササイズになります。シカゴ大学の実験によると、誘惑に負けなかったときのことではなく、なぜ誘惑に負けなかったのかを考えると、誘惑に負ける確率は半分以下に下がったそうです。

エクササイズ結果

f:id:tanpopo2016:20160712194551p:plain

こんな感じで、PCのデスクトップにデジタル付箋を貼り付けておきました。


PCを使う時にはいつも眼に入るので「自分は何を目的としてこの行動をしているのか」「何を目指しているのか」ということを常に考える結果となり、誘惑に流されづらく、目標に向かうモチベーションが大幅に上がった感じがあります。この意志力エクササイズを始めてから、初めて大成功と言える結果だったのではないでしょうか。


エクササイズ自体の効果もさることながら、付箋で見えるようにした効果が絶大でした。次回も活用するつもりです。

今週の目標

今週の目標は スタンフォードの自分を変える教室 第5章 を読み、読み終わった時点で、その中から気に入ったエクササイズをひとつ選んで実行します。


ここまでお読み頂きありがとうございました



スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)