読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

外聞を気にする

こんばんは。たんぽぽです

習慣解析

一昨日、昨日と外出していたのですが、今日は多少注意力が乱れる程度に自己管理ができていた日で、割と満足しています。まだまだ不安定なところはありますが。


例の自己記録解析。今日になって「これはつまるところ習慣や、思考・行動癖の解析だな」と思い至りまして。心地よい人生のために、不要となった習慣を手放し、これから必要となる習慣をつくりあげていきたいですね。


今日は「一日の時間帯で、ネットやゲームに流れ、無目的に時間を過ごしやすいのはどこか」という視点で、分析を行っていたのですが、対策まで含めて相当有意義な知見が得られました。一週間くらい対策を試してみて、実際に効果がありましたらご報告させて頂きたいと思います。

自己肯定を考える

そんな感じで、今日はまあまあ調子が良かったのですが。ふと、物事がうまくいったから自分を肯定するのではなくて、調子が悪くて物事がうまくいかない時でも、自分を肯定していきたいよなあ。と、そんなことを考えていました。自己肯定、よりは自己受容が言葉として適当かもしれません。



私がはてなブログを始めた当初は「自分の思ったことや感じたことを全部書こう」と思っていました。なのでオナ禁に関しても、相当な勇気を振り絞って記事にしましたね。自分が恥ずかしいと思うことや、みんなが興味がないと思う(私がそう思い込んでいる)ことを記事にすることで、自己開示・自己表現のトレーニングとすることがこのブログの当初の目的でした。


しかし、そのことは忘れがちで、外面を気にして記事を書くことが多かったとも思います。人それぞれ「自分の基準」がありますし、何でもかんでも開示すれば良いというものでもないのですが。開示のストップが否定される恐れから生じたものだと、とても苦しいですね。


先日の(ネット中毒の)自己行動解析表を載せてからは、なんとなく自分の中の自己批判の気持ちが緩んだような感覚がありまして。外向けの自己表現をオープンにすることは、自分の中の認めていない部分を肯定することと連動しているのかもしれない。と感じます。


そんなこともあり。自己表現という意味では、もう少し緩めても良いのかな、とも感じるところです。


ここまでお読み頂きありがとうございました。