読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

決断を迫る夢 2 ネット減

こんばんは。たんぽぽです


昨日の続きとなります

ネットの時間を(大幅に)減らす

さて、夢を見た後で決心をした私は、ひとまずネットから距離を置くことにしました。特に、ブラウザゲーム。以前、別のブラウザゲームを止めたという記事を書きましたが、

tanpopo8787.hatenablog.com


今回はまだ続けていたもう一つのブラウザゲームのほうを止める、または縮小することにしました。本当はスパッとやめたほうが良いのでしょうが、2年以上続けていて愛着があるので、結果から言うと、まだ止めてはいません。


これまでの私の(仕事などで外出しない場合の)生活サイクルでは、昼食後と夕食後(ブログを書き終わった後)に休憩時間を設けており、そこでゲームをしたり、動画を見たりしていたのですが、昨日から日中は調べ物や天気予報を見る以外にはネットを利用しないことに決めました。

ネット減と、集中力の増大

結論から言いますと、昨日は夜9時半まで、ゲーム他、動画等のインターネットコンテンツを利用しませんでした。結果、いつもより大幅に時間が確保でき、読書等の活動にうちこむことができて、大変充実した日になりました。ざっくり見積もって2時間~2時間半くらいの時間が捻出できているので、かなり大きな違いです。


時間の確保もさることながら、心理的エネルギーが集約できることも大きいです。インターネットコンテンツやゲームに注意を向けていると、他の事への注意力がその分持って行かれますので、結果的に行動力が減少することになっていたようです。


昨日は朝から殆どずっと心理学系の本を読んでいたため、そちらに意識を集中することができました。また、先送りしていたいくつかのことを思い出し、そちらに手を付けることもできました。心理的エネルギー、いわば集中力のようなものだと思いますが、これも有限な資源であり、うまく配分する必要があるのだな、と身に染みて分かりました。

新しい生活リズムと続きの夢

おかげで、早寝にも成功しました。これから新しい生活リズムで、より人生を改善していこうと思います。


といった風に話を締めようと思っていたのですが、昨晩、眠りに落ちる際、一昨日の夢の続きを見ました。前回の夢の話と対応して完結しているので、次回記事にしようと思います。できる限り客観的分析を入れつつ書いているつもりですが、なにしろ私の内面世界の描写ですので、「そもそも夢の話て・・・」「3日で死ぬとかこの人イタイわぁ」という方は飛ばしてください。


そんな感じで続きます。


ここまでお読み頂きありがとうございました