読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

オナ禁日記 (暫定)32日目 ストレス対処、という視点

こんばんは。たんぽぽです


オナ禁日記(暫定)32日目です。
現状記録等

状況

前提として、暫定1日目の記事で書いたとおり、現在は特にオナ禁・エロ禁はルールとして行っていません。10月いっぱい、この状態でやるつもりで、10月中に1回2回はリセットする可能性をみていたのですが、結局リセットしなかったので、11月も同じ設定で進めます。


先の記事(19日目)の時とあまり状況は変わっていません。エロは1日10~30分くらい見ています。一方、オナニー(いわゆる直接刺激を与える行為)は全くしていません。やはり、こちらの習慣はかなり抜けているようです。


エロを見ているときの感覚なのですが、頭はボーッっとしていて、状況に身を任せている。といった感じですね。これはネットサーフィンをしている時の感覚とよく似ています。

分析

やはりストレス回避のための手段としてのエロ鑑賞が習慣として抜け切れていません。先送りにしていたプロジェクトに手をつけた際、新しいことを始める不安に向き合うこととなり、そのストレスをうまく処理できていない部分があるかもしれません。


いわゆる「性衝動」的なものを日常で感じることはほぼありません。ただし、これは慢性の寝不足状態にあり、体力が低下しっぱなしの影響もあると思います。十分な睡眠、運動によって体力が全快した場合、また状況が違うかもしれません。こればかりは実際にその状況になってみないと分かりませんね。


いわゆる「オナニー習慣」からは抜け出せたと言って良いかもしれませんが、その恩恵をフルに受けているかと微妙なところではあります。良い点を上げるとするならば、「自分がそこまで良い感じではない」ということを淡々と観察できるようになったことでしょうか。


現状を鑑みるに、私の場合はオナ禁という枠組みよりも、むしろ「目標設定とその実行」と、それに連なる「ストレスへの気づきとその対処」という着眼点から、生活改善に取り組むのが良いかもしれません。(と、いうことにブログを書いていて気づきました。やはり文章にするのは効果的ですね!)


ここまでお読み頂きありがとうございました。