たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

人を感動させるのはすごいことだと思う

こんばんは。たんぽぽです


やや話題が遅いですが、羽生結弦選手が冬季オリンピックで連覇を成し遂げましたね。私はテレビを見ないのでそこまで情報が入ってくるわけではないですが、地元と言うこともあり、特集が多く組まれているようです。


震災の時に某都知事東京オリンピックがどうこう言ってのもあって、個人的にオリンピックへのヘイトが貯まっていたのですが、今回ので相殺された感あります(笑)


羽生選手を見ていると、とても本番に強い選手なのだなあ、と感じます。人前で演技するのが好きなのかもしれません。


大舞台で活躍し、人の注目を集める人というは、自分の中で疎遠な感があったのですが、彼の優勝を喜んでいる人たちをみると、それだけでも素晴らしい仕事しているのだなあ、と感じます。


いろいろと過程をすっとばした文章ですが、人を感動させるのは、すごいことだなあ、と思いました。優勝おめでとうございます。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


自分用まとめ:
・人を感動させるのはすごいことだと思う(3回目)

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

雪の写真とか

こんばんは。たんぽぽです


昨晩は吹雪だったので、これ幸いと写真を撮りに。凍えるのであまり長い間はいられませんでしたが

 

f:id:tanpopo2016:20180218191520j:plain

雪の街灯

 

f:id:tanpopo2016:20180218191536j:plain

 

雪の路地


相変わらずピンボケ気味ですね。夜の雪という「空気の感じ」をお伝えできないのがもどかしい。


カメラマンさんは、自分の感じたものを形にしたくて写真を撮っているのだろうか、と思ったり。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


自分用まとめ:
・何かを伝えるのは、言葉だけではないのだなーと思う

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

最初の悲しみ

毎々同じような話題で恐縮ですが、おもしろい体験があったので記事に


〇見えない記憶の先
最近話題にしている「ネガティブな感情を探し出すワーク」なのですが、浮かんでくる感情をひとつひとつ解放していくと、意識のより深い部分に隠されていた感情や記憶が浮かび上がってきます。


その影響か。毎回、その日のテーマを決めてワークを行うのですが、最近では、自分で設定したテーマとは関係があるようには見えない、自分が予想していなかったテーマが浮かんでくることがあって驚きます。


昨日は「恥ずかしい」という感情を掘り下げていたのですが、そこから二転三転して、最後に出てきたのは『お腹がすいて悲しい』という感情でした。


〇泣かない赤ん坊
私は幼児期に飢えに苦しんだ記憶はないのですが、母から聞くところによると、「あまり泣かない赤ん坊だった。お腹がすいて泣いていても、すぐに泣き止んで寝てしまうので、ミルクを飲まない時があった」とのこと。


この時のつらい記憶が残っているのでしょうが、覚えていなくても残っているのだなあ、と改めて驚きます。


思い返すと、映画や小説の中で泣いている子供。ときに、お腹がすいて泣いている子供を見ると身を切るような辛さと悲しみに襲われる、ということが何度かあったのですが、自分の体験がフラッシュバックするせいだったのですね。


〇思考に”力”を与える感情
この感情と向き合い、消化した後、つまり今日ですが、かなり意識の中からネガティブ要素が取り除かれているのを感じました。


今までは、自己否定や、自己批判など主にロジックで作り出される否定の”思考”が人の力を奪うものだと考えていたのですが、そこに力を与えているのは、記憶の中に隠されて、忘れ去られた悲しみや辛さの感情”全体”なのかもしれない、と感じる貴重な体験でした。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


自分用まとめ:
・隠されたネガティブな感情は、相互に力を与えて全体に影響を及ぼしている??
・記憶が思い出せなくても、感情・感覚は保存されている

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

オナ禁とストレス(8日目)

こんばんは。たんぽぽです


本日、ようやっとamazonから凍結防止帯が届きまして、水道管への巻き付け作業など行っておりました。

 

f:id:tanpopo2016:20180216192928j:plain

あそこまで強烈な寒波はもうこないと思いますが(希望的観測)、これでまず安心ですかね。


〇感情の解放とオナ禁
1月中旬から始めた感情の解放ワークのおかげで、ネガティブな感情に飲まれることが少なくなってきました。特に、ここ10日間くらいはかなりクリティカルな部分を解放しつつあるのか、明確に自分の意識状態が変化しているのが感じとれます。


それに伴ってか、オナニーへの衝動も減りつつあります。性的快感を与えるオナニーはある意味娯楽みたいなところがありますが、少なくとも私の場合にはストレス回避としての位置づけがかなり強いようです。


〇ストレスとエロ拒絶反応
感情の解放のワークは、一つのテーマを決めて、それにかかわる隠された感情と信念に向き合い、許し、解放していくというプロセスをとっていきます。


基本的に切りのいいところまでやってからやめるのですが、コアな部分になってくると、感情を隠している感情、それをさらに隠している感情。それに連鎖して力を与えている感情と信念。みたいな感じに芋づる式にテーマが出てきて、決めた時間内に収集がつかない場合があります。


昨日はまさにそんな感じで、若干の消化不良を残し、ストレスを感じる結果となりました。そこですかさずオナニーへの欲求がでてきます。おりしも一週間くらいたってムラムラもたまっていますからね


しかし、ポルノを見ようとする意識が動くと同時に、それを強烈にブロックする感覚が出てくるのです。このようなことは初めてで驚きました。


おそらく、無意識下で解放されるのを待っているネガティブな感情が、ポルノとオナニーで得られる快感によって隠されてしまうことを拒否した結果だと思われます。ある意味に、感情には意図がある、と表現できるかもしれません。


〇始まりのひっかかりは見えないところに
3日前からオナニー依存に関する葛藤に関して、感情と信念の探求および解放を行っているのですが、連鎖的に様々な感情が出てきて、いまだにテーマが完結を見ていません。


いかに自分の気持ちを押し隠して生きていたのかを思い知るところ。といった状況の記録です。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


自分用まとめ:
・ストレスは眼を逸らしてもちゃんと残っていて、向き合ってもらえるのを待っている

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

静寂の大切さ

こんばんは。たんぽぽです


今日は予報よりも天気が良く、雪もじゃんじゃん溶けてありがたいです。屋根のゆきがどしゃどしゃ落ちる音が家の中にいても聞こえます。

 

f:id:tanpopo2016:20180214193010j:plain

 

ずり落ちる雪。びろーん


そんなお天気の話とはあまり関係ないのですが。最近、より集中的な内観を行うようになって思うのは、やはり一人の時間は大切であるな、ということ。


現代では大量の情報にさらされているのためなのか、常に分かりやすい刺激を求めてしまいます。私などは典型的なネット中毒(予備軍)なので、常時何かを見ていないと落ち着かないとこがありますし、特に、”常に外から情報を取り込んでいないと落ち着かない”状態にあるのではないかなー、と思うのです。


しかし、人生で生じる問題は外からやってくるように見えて、内実8割以上は自分の中に原因があります。で、あるならば。もっと自分の中から聞こえてくる声(感情、感覚)に注意を払ったほうが良いのではないでしょうか。


それには、やはり一人で静かに居られる、ということが必要になってきます。(何十年も練習を重ねれば常にできるようになるのかもしれませんが)


お風呂とか、うんことか、自然に一人になる時間もありますが、意図的に静かに過ごす時間を確保できるとはかどるなあ、と思うとこです。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


自分用まとめ:
・一人で、静かにしている時間は大切なもの

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

オナ禁はどうなったか(5日目)

こんばんは。たんぽぽです


オナ禁の記事はどうなったか
「このブログの作者、前はオナ禁の記事書いてたのに、最近全然書いてないよねー」と思っている方、そこそこおられると思います。


「きっとオナ禁がうまくいってないからばつが悪くてかけないんだろう」と、思っておられる方、ご明察です。


現状、オナ禁は全然やっていない。というか、ブログを書いていないとオナ禁の意識が薄れるので、習慣が自然消滅してしまった。というのが正確なところだと思います。


〇ここ最近の動向
最近しばしば記事に上げている話題の通り、1日1~3個くらいのぺースで、自分が抑圧していた感情・思考の掘り下げ、サルベージ、解放をしているのですが、4日くらい前にオナ禁周りで感じている葛藤にアクセスしました。


結果、自分がオナニーに依存してしまう理由の一端を発見。これを解放した結果、衝動が著しく弱まり、ある程度の進展が感じられたので記事にした次第です。以前の方法で状況報告すると、オナ禁5日目、エロ禁0日目です。


ちなみに、ここまで書いてきた分だけで
〇オナニーはやめなければならないという信念を選択した、というよりはその価値観に縛られている
オナ禁ができないことに罪悪感を感じており、それを他者に否定的にみられることに恐れを感じている


という制限的な無意識思考に影響を受けていることが分かりますね。


〇現在進行形で掘り下げ中です
今日も「オナニーは悪い事である」という信念と感情。それに対抗する「オナニーを悪い事として弾圧するのは悪いことである」という信念と感情。ここから生じる葛藤にアクセスして、いろいろ掘り下げ中です。


シンプルにオナ禁して人生良くしようぜ!というカテゴリからはすでにだいぶ逸脱しておりますが、オナニー依存に苦しんでた人が、自分なりの得意な方法で状態を良くしようとしている、と理解して頂けると幸いです。


たぶん、そんなにかからずに依存症の核となる感情と信念(思い込み)にたどり着けると思いますので、まとまったら記事にしたいと思います。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


自分用まとめ:
・罪悪感、他人の眼が気になっている
・自分にオナ「禁」は向いていなかったが、オナ禁しなければ今の自分もなかった

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

しんしん

こんばんは。たんぽぽです


晴れのターン終わりで、雪のターンのようです

 

f:id:tanpopo2016:20180212191858j:plain

我が家のあたりは降り積もった雪がおおよそ溶け終わるころになると次の雪が降りますね。日本海側だと溶けきる前にどんどこ積もり重なっていくのでしょうが・・・


寝る前にある程度雪が積もったばあい、風呂に入る前にある程度雪かきをします。大体0時くらいでしょうか。夜に雪が降っている、あの空気感が好きです。いわゆる「しんしんと雪が降る」というやつですね。

 

f:id:tanpopo2016:20180212191933j:plain

残念ながらiPodTouchのカメラではよう分からんものになってしまいますね。多分、光量が足りないので、家の前の街灯下あたりで撮ればよいのかもしれません。


無風で、かつ雪の勢いがそこまで強くないと最高です。昨日の雪はまあ、普通の感じでしたが、先の寒波は非常に強力だったせいためか、あまり見ないかなり小さめの雪が降っていました。山の上のスキー場で、六角形をした雪の結晶が降ってくるを見たことがありますが、あれに近かったかも。


自然は人間にとって脅威でもありますが、底知れない美しさを湛えていますね。(その美しさを写真で表現できなかったわけですが 笑)


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


自分用まとめ:
・素晴らしいものと、喜びは日常の中に在り

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村