たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

ノアザミの綿毛 それを楽しむ自分

こんばんは。たんぽぽです


今日は曇りのち晴れ。なかなか暑い


例によって引っ越しの準備をする一日。段ボールを集めたり、段ボールに色々詰め込んだり。

 

f:id:tanpopo2016:20180715191228j:plain

以前も記事に書いたノアザミ群生ポイントに行くと、クマバチが蜜を集めていました。

 

f:id:tanpopo2016:20180715191250j:plain

そして綿毛。タンポポの綿毛を大きくしたような綿毛がもじゃっとついています。ノアザミが綿毛をつけるのは初めて知りました。そういえばアザミもタンポポと同じキク科でしたね。

 

f:id:tanpopo2016:20180715191307j:plain

庭ではカサブランカが咲き始めました。梅雨明け宣言もでたらしいですし、本格的に夏な感じです。

 

tanpopo8787.hatenablog.com

一昨日のブログで、まとめに『知らないことは面白い』と書いたのですが、自分で引っ張り出したこの言葉に、結構考えるところがありまして。


昨日、今日あたり、人生は「発見を楽しむ冒険である」という価値観は、割といい感じなのではないかな、などと思いながら過ごしています。


ぼーっとしていると、習慣に流されるままに生きることが多いですが、新しい何かを探す。という価値観、習慣を採用することで、自分をアップデートしていきやすくなるのではないか。などと感じるところです。


ここまでお読み頂きありがとうございました。


自分用まとめ:
・新しいことを楽しむ自分を肯定していく

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

段ボールを集める日々

こんばんは。たんぽぽです


今日も晴れ。まただんだん暑さが増してきましたね


引っ越しのために段ボールを集めまくっています。想像以上に荷物(特に本)が多いので、最近はサイズの統一性もなく、種々の段ボールをスーパーからもらってきていまして。いろんな段ボールがあるんだなあ、と予想外のところで感心しています。


面白かったのがこれ

 

f:id:tanpopo2016:20180713195604j:plain

虫害注意のマーク。微妙に可愛くもなく、キモくもない青虫のマークが絶妙です。ちなみにこれはロッテの「カスタードケーキパーティパック」の箱。

 

f:id:tanpopo2016:20180713195635j:plain

同じ日にもらってきた別の箱にも、同じ虫マークがありました。「注意虫害」になっています。こちらは中国のもので

 

f:id:tanpopo2016:20180713195658j:plain

こういう段ボール。山核桃仁ってなんぞや。と思って調べてみると、杭州名物のオニグルミを使ったお菓子のようです。


日本と中国で同じマークを使っているので、段ボールのマークは一種の国際規格なのかもしれません。やー、世の中知らないことばかりで面白いですね。


ここまでお読み頂きありがとうございました。


自分用まとめ:
・知らないことは面白い

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

【お知らせ】ブログ一時休止の予定です

こんばんは。たんぽぽです


今日も曇り。やや暑め


今日は引っ越しのため、プロバイダに連絡

 

f:id:tanpopo2016:20180712185223p:plain

 

契約が「BIGLOBE光」なので、NTTではなくBIGLOBEに連絡する形になります。

 

こういうの面倒でつい先延ばしにしてしまうのですが、さくさく話が進んで助かりました。やることが分かっているならさっさと行動するに限りますね。


我が家は光回線でして。引っ越し先で開設工事をするのと、現在の回線の「撤去工事」もするそうです。管理とかその都合ですかね?


そんなわけで工事の日程が決まりましたので、引っ越しの準備等を考えて、大体7/19あたりからブログをお休みさせていただくつもりです。引っ越し先の回線開通が8/9を予定していますので、早ければその日に更新させて頂きたく思っています。


よろしくお願いいたします。


ここまでお読み頂きありがとうございました。


自分用まとめ:
・雑用はさっさとやってしまう

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

ネジバナとイトトンボ

こんばんは。たんぽぽです


今日は曇り。やや暑め

 

f:id:tanpopo2016:20180711190555j:plain

祖父の書籍、というか郷土資料的なもの資料館を寄贈しに行った時に、ネジバナを見つけました。


この近所では、家の隣の空き地(現在は家が建っています)にしか生えていなかったので、久しぶりに見つけてハッピーな気分です。ヒメフウロがそうだったように、多分私が知らないだけであちこちにあるんだろうなあ

 

f:id:tanpopo2016:20180711190609j:plain

もう一枚。台所にトンボが入り込んでいたので、捕まえて外に出しました。はやく放そうと思って急いでいたのもあり、残念ながらピンボケ気味です。体長3cmくらい。結構小さいですね。イトトンボ科のようです。


近所でイトトンボを見るのは極めて珍しく、実は人生で見るのは初めてです。この個体はモートンイトトンボの未成熟雌と思われます。あまり自信ないですが。

 

モートンイトトンボ

参考リンク


引っ越しの準備やらなにやらでばたばたしておりますが、こういうのを見ると心が和んで、冷静さが戻ってきます。ばたばたしているのは、身体ではなく心なのかもしれません。


ここまでお読み頂きありがとうございました。


自分用まとめ:
・好きなものを見るとリラックスする

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

やってみたいと思うことは

こんばんは。たんぽぽです


今日は晴れ。気温は高くても湿度が低いと楽ですね

 

f:id:tanpopo2016:20180710191923j:plain

こちら、ヤブガラシの花です。小さいですが、意外に蜜を集めにくる虫がいます

 


さて。講座開講の後、どういうわけか気づき(マインドフルネス)の力が一段階上がっているようです。講座で集中したからかなー、とか漠然と考えていたのですが、今日になってなんとなく理由が分かってきたような気がしたので書いてみます。


・講座をやり遂げたという自信:
経験を経ることによって、自分は行動できる。更に先に進めるという希望を得る(ポジティブな感情エネルギーの増大)と同時に、自分には何もできないのではないかという不安がなくなる(ネガティブな感情エネルギーの減少)。これによって、無意識下の”雑音”が減って、本来の力がより発揮されるようになったように思います。


・多様性の認識:
コミュニケーションというのは相手を一旦受け入れて、初めて開始されるものだ。というのことは最近になってようやく体感できようになってきました。講座でも当然このような姿勢を取り続けられるように気をつけています。

 

今回の講座では、結構年齢の離れたお客さんとお話させて頂きまして、人の認識・常識というのはそれこそ全員異なっているものだ、ということを”体感”できました。このことがある程度視野を広げて、「違いを許す」感覚が強くなったと思われます。

 

「違いを許せない」と感覚は基本葛藤と怒りを生み出しますので、それが減れば、無意識下の”雑音”が減り、やはり本来の気づきの力が発揮されるようになった。という感じ。


新しいこと。それも自分がやってみようと思った、「まったく新しいこと」のもたらす経験値は想像以上に大きいようです。


ここまでお読み頂きありがとうございました。


自分用まとめ:
・まったく新しいことをした時に、入ってくる経験値は大きい
・やってみようと思ったことは、やってみるといい

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

やってみて初めて分かる

こんばんは。たんぽぽです


今日は曇りのち晴れ。湿度が高いようで、気温は30℃くらいでも非常に蒸し暑い日でした

 

f:id:tanpopo2016:20180709191207j:plain

ミニトマトの実が膨らんでいます。後ろに見える大きな葉っぱはギボウシ


〇自分の意図でやる
一昨日、まる2年ぶりくらいに自分の講座を開催。内容は心理学をメインにした自己改善的なものです。その反動か、燃え尽き症候群みたいな感じで、昨日と今日はぼけーっとしていていました。


今日の午後になってぼけーっとするのも飽きてきたので、気力が回復するタイミングを見計らってブログを書いています。


こういう講座を開講するのは2回目なのですが、2年前にやった時に比べるとしっかり力を入れてやった分、かなり手ごたえがありました。2年前も、今回も手さぐりには違いなかったのですが、振り返ってみて、ひとつ大きな違いがありまして。


2年前は、足踏みする私を見かねて先生の一人が私を「乗せる」ような形で講座の日取りを決めさせたのですが、多分、心のどこかで『自分がやると決めたわけではない』という意識があったのではないかと思います。


今回は、完全に自分の意志で開催したことが、「やりきった感」を生み出しているのかもしれません。私の性格もありそう。


〇やってみて初めて分かる
やってみて感じたことの多くは、言葉にするのが難しい「感覚」なのですが、確実に言えるのは『やってみて初めて分かる』ということは、あらゆる分野で存在する、ということ。


自転車の運転や、知らない料理の味などがそうですが、いくら頭の中で想像しても、実際に運転してみたり、口に入れて味わってみたりしない限り、体感としての体験は得られず。その経験を持っているのといないのとでは天と地ほどの差があります。


多くの先達が「まずやってみなさい」と言う理由を、強烈に実感した次第です。


ここまでお読み頂きありがとうございました。


自分用まとめ:
・やってみて初めて分かる
・裏を返すと、やってみないうちは、”情報”だけを持っているような状態かもしれない

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村

もっと自由に世界が観たい

オール オブ 本音 リローデット


こんばんは。たんぽぽです


※本日の記事には
・わりと一般受けしない世界観
長文
が含まれます。ご注意ください

そもそも私のブログって一般向けじゃないかもしれませんが


今日は曇りのち雨。気温は25℃くらいで過ごしやすい。曇りで暗いですが


最近忙しくしていて散歩に行っていなかったので、気分転換に徒歩で買い物に

 

f:id:tanpopo2016:20180705195721j:plain

ノアザミの蜜を吸うセセリチョウ。多分、オオチャバネセセリと思われます。かわいい

 

www.insects.jp

参考にしたサイト


〇本格的な仕事を前にして
近日、私の本格的な仕事のスタートとして、心理学系の講座を開講する予定でして。その資料作成を急いでいます。もっと早く始められたのですが、先送り癖が抜けていない(笑)。まあ、そのくらいで自己嫌悪に陥らないくらいには成長したのも開講の理由です。


実際に覚悟を決めて行動を開始すると、視点が変わって色々なものが見えてくるのが面白いです。おそらくは「やると決めたから、そのために必要な情報を集めなければ」と無意識が判断するというやつでしょう。


以前にも体験したことはありましたが、今回のはより強力です。それに関連して、ちょっと自分の話をします。宜しければお付き合いください。


〇自分に正直に生きる
これまでに2回くらい書いたと思うのですが、私がこのブログを始めたのは、当時私が仕事用として書いたいたブログで、人目を気にしすぎてストレスが貯まり、もっと自分のことを表現したい。有体に言えばぶっちゃけたい。というのが目的でした。

 

tanpopo8787.hatenablog.com

しかし、ブログというのはやはり読んでくださる方がいるわけで。無意識に人目を気にして、話題を選んでいくようになり、地味に不満がたまっていきます。で、4か月間の集中した内観を経てはっちゃけたのが今年の4月

 

tanpopo8787.hatenablog.com

趣味のゲームのこととか、ストレートな性欲のこととか書いてますが、この記事を書いた後の自分の意識と行動力の変化はすごくて。自分を縛ることがいかにエネルギーを奪うか。正直に生きることがいかに人生に力を与えるのかを体感しました。


〇精神世界という世界観
実際に隠すことができていたのかはともかくとして。私がこのブログで表現を縛ってきたのは精神世界(スピリチュアリズム)です。非物質とか、神とか、ヨーガとか。そういう話ですね。大学で留年して落ち込んでいた頃、私はネットにどっぷり浸かっていましたが、なぜかその頃から精神世界に興味を持つようになりました。


それまではそういうの全然興味なかったんですけどね。今冷静に振り返れば、一種の現実逃避、神頼み的な部分が半分。興味本位が半分だったと思います。小学校の卒業アルバムを見ると、クラスの男子の将来の夢が殆どサッカー選手なのに、私だけ「物理学者」って書いてましたからね(笑)。なにか世界の秘密的なものに興味があったんでしょう。


※ちなみに、仏教の禅宗、ヨガ等の密教系を除いた宗教はあまり好きではありません。政治的意図が入りこみ、人をコントロールする要素が教義に入りすぎているからですね。


〇自身の価値観の移ろい
現代のスピリチュアリズムは、自然科学に囚われない、発想の自由さと、世界を包括的、直観的に捉えようとする点、また人の主観を重視するという点で優れていると思います。


一方で、かつての私のように、客観的思考、多角的な思考を放棄し、現実世界の苦しみから逃避するためのワンダーランドとして、スピリチュアリズムに耽溺する人も少なくありません。


私は、自分の弱さを許すことができないがゆえに、その投影として、スピリチュアリズムに『逃げる』人。『逃げる』という行為を許すことができず。また、人から「変な人間」として観られることを怖れ、次第に自分を偽り、興味があったスピリチュアリズムも信用ならない、『間違った』世界観だと決めつけるようになりました。大体このブログを書き始めたころからですね。


〇自分の全てを認める
そんなこんなで右往左往している中でも自分は相応に成長していきました。神頼みとは書きましたが、私は神に頼むという考えはあまり持ち合わせておらず、あらゆる成長は自分で成し遂げるものという考え方を持っています。それが成長をやめなかった理由かもしれません


そして、スピリチュアリズムの否定も、怖れからの逃避に過ぎないということに気がつくようになりました。これから講座や対人セッションをしていく中で、自分に嘘をついたまま、人にアドバイスやガイドをしていくことはできませんので、この機会に記事を書かせていただきました。


〇世界観なんて、本当のところは関係ない
もう一つのきっかけは、価値観、世界観の違いなんて、本当はどうでも良いことだ。と感じるようになってきたからです。これは、はてなブログを利用させて頂いて気づいた部分が多いです。


本当に、いろんな人がいます。いろんな年齢の人がいて。職業の人がいて。職業についているのか怪しい人もいます(私みたいに 笑)。喜びを綴る人、お役立ち情報を見事に綴る人。文句ばかり書いているように見える人もいます。


でも、それは見た目が違うだけ。表現方法が違うだけで、みんな自分なりの方法で生きている。ただ、それだけ。価値観・世界観なんて本当は些末なことだ。自分でもっとそれを確かめたい。怖れで閉じこもって、井の中の蛙でいたくない。というのが今回の記事を書いた2つ目の理由です。


もっと自由に。もっと広い視野で。世界が観たいですね。


勢いで書いているので長くなって申し訳ありません。ここまでお読み頂きありがとうございました。


自分用まとめ:
・自由に生きたいのならば、自由でない理由を『自分の中に』探してみる
・自由に生きたいのならば、自由に発言してみる
・自由に生きたいのならば、自由に行動してみる

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 禁欲へ
にほんブログ村