読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たんぽぽの自己啓発的日常

日常であったこと、感じたことについて、人生のヒントになりそうなことを綴っていくブログです

2000回の瞑想

こんばんは。たんぽぽです

3年半

私が続けている習慣として、FF瞑想(フルフィルメント瞑想 詳細は下の昨年の記事からどうぞ)があります。先日で3年半になりました。FF瞑想のことは確か去年ブログに書いたような・・・、と思って調べてみたらぴったり1年前に書いていて笑いました。


tanpopo8787.hatenablog.com


瞑想を何年続けているのかとか殆ど意識するのことはないのですが、振り返ってみると結構長いです。私は初めて瞑想を習いに行ったとき、先生は瞑想を6年以上続けておられて、「うわ~、そんなに長く続けるのは大変だ・・・」と思ったのをよく覚えていますが、長く続けるのというのは、日々淡々と続けていくことなのだな、と思う次第です。

積みあがっていくもの

基本、30分の瞑想を1日に2回やっています。ちょっと思いついて計算したみたところ、タイトルの通り2000回を超えていました。外出などでやらなかった日を考えると、実際は2300~2400回くらいだと思います。


瞑想はもはや自分の生活の一部になっていて、なぜ始めたのかとか殆ど忘れていましたが、今続けている「理由は?」と聞かれたら、マインドフルネス:気づきを深めるため、と答えるかもしれません。


無論、瞑想だけの力ではありませんが、半年、1年とかそのくらいの時間がたつ度に自分の中の気づきの力が強まっているのを感じます。地道な積み重ねのなかで、ふと感じられる自分の成長は、静かですが、とても深く、ゆるぎない喜びと自信を感じさせてくれるものです。

時間のまやかし

私は割と熱しやすく冷めやすいところがあり、成果が出ないとすぐに諦めてしまうことがあります。特に、ここ1、2年は焦りの感情に飲まれて、何か始めては挫折というのがよくありました。


今回、3年半というまとまった時間を振り返ることで、結果は、相応の時間とプロセスに応じて姿を現す。ということわりを体感として理解できたように思います。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。



 ~~


なんでもおなやみそうだんコーナー受付中です

詳細はこちらの記事を参照くださいね

tanpopo8787.hatenablog.com

北海道に行ってきたので写真とか

こんばんは。たんぽぽです


今回、北海道に行ってきたのでその写真とか。


デジカメ持って行ったのは初めてだったのですが、空港で検査のお姉さんに「デジカメかばんに入ってるんですけど大丈夫ですか?」と聞いたら「壊れ物なので、手に持って行ったほうが良いかもしれませんね」と、言われてなるほどと思ったり。


f:id:tanpopo2016:20170526190522j:plain

札幌市時計台(旧札幌農学校演武場)
一部では「がっかり」として有名なようです。そこまで大きな建物ではなく、周囲に大きなビルが林立しているので、余計に小さく見えるのかもしれません。


f:id:tanpopo2016:20170526190602j:plain

赤レンガ庁舎(北海道庁旧本庁舎
こちらは結構大きい建物で、広い敷地に建っていることもあり、なかなか見ごたえがあります。


f:id:tanpopo2016:20170526190644j:plain

札幌の市花、ライラック。5月は札幌ではライラックまつりが行われます。ほかの土地ではあまり見かけない花ですね。


f:id:tanpopo2016:20170526190713j:plain

新千歳空港の中にはチョコレートメーカー、ロイズの施設があり、いろいろ面白い展示物があります。


f:id:tanpopo2016:20170526190841j:plain

チョコレートの歴史とか、加工の道具とか。製造工程とか見られたり。


f:id:tanpopo2016:20170526190917j:plain

驚くべきは、空港の中にロイズのチョコレート工場が入っています。私が見たときはラインが清掃中で稼働していませんでした。残念。しかし、このロボットアームとか、個々の加工機械とか、私が昔勤めていた半導体工場にそっくりで吃驚です。


f:id:tanpopo2016:20170526190956j:plain

夕暮れの復路。11月にまた行く予定です。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


 ~~


なんでもおなやみそうだんコーナー受付中です

詳細はこちらの記事を参照くださいね

tanpopo8787.hatenablog.com

習慣と心太

こんばんは。たんぽぽです

心太

今日も暑い一日でした。午後は部屋の温度が30℃を超えていたのでずっと麦茶飲んでましたね。おかげさまで日中のネット制限は続いており、連日頭がさえている感じです。今までの自分はいったい何だったのか、というレベルで色々なことに気がつくので、正直驚いています。(ブログネタにも事欠きません 笑)


今まで無意識で行ってきたことにもぽつぽつ気がつくので、それを試してみる場面もあります。今日はスーパーで買った「ところてん(黒酢)」を食べてみました。ところてんは私は食わず嫌いだったのですが、ふと「そういや食べた記憶ないや」と思いついて食べてみることに。

kan-etsu.com
こういうのです


私がてっきりこんにゃくっぽい食べごたえなんだと思ってましたが、どっちかというと寒天っぽいですね。黒酢も、酢に黒砂糖が混ざってて甘いんだろうと思ってたら、勘違いでほとんど甘くないし(黒酢、という種類のお酢のようです)、完全に先入観バリバリでした。

習慣というだけで

習慣というのは全く理性的でないもので、単に「いままでそうでなかったから」という理由で、新しいものを拒否することがあります。動物の本能的には「繰り返しているものは安全、やったことがないものはリスクがあって危険」というちゃんとした理由があるのですが、新しいものにリスクがなく、素晴らしいものだったとしても、無条件に拒否してしまうのが困りどころです。


この習慣のデメリットに影響されないためには、常に「意識的」である必要があるのかもしれません。


心太(黒酢)はそんなに好みではなかったので、また食べたいとは思いませんでしたが、なかなか面白い体験でありました。明日からは少し涼しくなるようですが、また暑くなったらあんみつでも買ってこようかな。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


追記:明日からちょっと遠出するので、3日ほどブログはお休みの予定です



 ~~


なんでもおなやみそうだんコーナー受付中です

詳細はこちらの記事を参照くださいね

tanpopo8787.hatenablog.com

オナ禁日記232日目 ギリギリセーフと思いきや

こんばんは。たんぽぽです

ぎりぎりせーふ

一応、オナ禁のルールとしては、意識があるとき(起きているとき)に射精してしまったら、どういう状況であれリセット(夢精はコントロールできないのセーフ)。という扱いでオナ禁をしているのですが、今日は結構危なかったです。オナったらアウトというルールならアウトでした。


ネット制限で環境が変化しているとか、今日は家に誰もいない時間帯があったとか。昨日、ネットをやめるのが1時28分になってしまって失望感を覚えたとか(おかげで88回スクワットするはめになりました)。暑いので薄着になっていたとか。色々な条件が重なって、ドーパミンの誘惑に負けてしまいました。


昨年のリセットが229日目だったので、そこを超えることはできましたが、この日数を意識したことが、オナ禁に対する過去の感覚をフラッシュバックさせた感も否めず。油断はできないものです


tanpopo8787.hatenablog.com

振り返ると、成長が見えて面白い

上の、2016年10月2日の記事ですが。今振り返ってみると、当時の思考が追えて面白いです。リセットした日は、去年の「ネット制限」の7日目であり、明らかにその影響によるストレス、メンタル不安定が一因なのですが、そのことには気づいていなかった模様。こういったことが分かるのも、ブログというか、日記・記録の醍醐味ですね。


また『私と同じように、ネットでアダルトコンテンツを見て、オナニーをしてしまう。という方は、エロ、非エロ関わらず、ネットに触れる時間を減らすことから始めると良いかもしれません』と書いているにも関わらず、ネットでポルノコンテンツを見るのもやめられていませんでした。

今日の対処

さて、オナ禁をしてしている方はお分かりだと思いますが、オナ禁を踏みとどまると、その後もオナりたい衝動に駆られるパターンが多いです。欲求にストップがかけられたのだから当然ですね。一昨年あたりはこの衝動に逆らえず、1日~7日くらいの期間でオナ禁失敗を繰り返してしました。懐かしい。


今日も衝動に襲われたのですが、ネット制限で頭がすっきりしていたせいか「いろいろ対処してみよう」となりまして。まず5分瞑想をしてみました。一種のイメージ呼吸法で、疲れた時などに効果抜群なのですが、これはあまり効果がなく。「うおお、効かねーじゃねーか!」と焦り。


しかし、この瞑想のおかげで頭がクリアになったのか「自分は性欲を否定し、押しとどめようとしている」ことに気づきまして。フォーカシング(体の微細感覚から意図を観察・探る心理テクニック。内観に似ている)によって、自分の体の昂ぶりを観察していると、次第に衝動は収まっていき、平静に戻れました。


おかげでなんだかドタバタした感じの一日になりましたが、自分の意図でもって肉体の欲求に対処できると気分がいいです。これまで「オナ禁ができると自信にもつながります!」とか書いてるの見ても、正直「そうかな?結構オナ禁してるけど別に自信はつかんな」とか思ってましたが、今回のは自信になりましたね。習ったときはあんままじめにやらなかったけど、フォーカシング使えるなこれ。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


 ~~


なんでもおなやみそうだんコーナー受付中です

詳細はこちらの記事を参照くださいね

tanpopo8787.hatenablog.com

ネット制限4日目 ストレスとか

こんばんは。たんぽぽです


今日は記録的なものを

今のところ順調

ネット制限も今日で4日目。最初の一週間は禁欲期と呼ばれ「とにかくつらい」時期と本に書いてありましたが、割と危なげなく過ごしております。家族に調べ物を頼まれて、ネットで情報を検索した後にそのまま・・・、というのが一番危なかったパターンですが、すぐさま接続を切り、PCをスリープモードにすることで事なきを得ました。


すぐに使える状態になっていると無意識に手が伸びますので、始めるにちょっと手間がかかる状態にしておくのが効果的なようです。

ストレスはあるっぽい

ネットもゲームもしないので、必然的に余った時間を活用するようになっています。それ自体は楽しく、やりがいもあり。だらだらネットをしているよりは明らかに楽しいのですが。


ふと、集中力が切れた瞬間に。「うおー、休みてえー」「休日が欲しいー」「だらだらしてえー」みたいな欲求が噴出することがあります。そこからネット、ゲームへ逆戻り。とはならないのですが、ストレスというか、欲求不満的なものがあるようです。また、ネット制限開始前よりも睡眠をとっているにも関わらず、日中すごく眠くなることがあります。


習慣を変える際の一時的な状態とも思いますが、継続するようであれば、何かガス抜き的なものも考える必要があるのかもしれません。

ストレスと向き合う

ネット中毒から脱してくると、頭がすっきりしてくるのが体感としてわかるのですが、意識からもやが晴れるぶん、先送りしていた問題と正面から向き合うことになり、そういった点では強いストレスを感じる場面もあります。一時しのぎに過ぎないのですが、ネットに没入することがストレスから守ってくれていたわけですね。


とは言え、やはり一時しのぎ。放置しておいても問題は永遠に解決しないので、いつかは向き合わないとなりません。今まで守ってくれたネット中毒に感謝しつつ、これを卒業したいと思います。あせらず、じっくり、習慣化。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


 ~~


なんでもおなやみそうだんコーナー受付中です

詳細はこちらの記事を参照くださいね

tanpopo8787.hatenablog.com

あの苦しさに比べれば

こんばんは。たんぽぽです

体幹トレーニングの強度を上げる(3回目)

マイペースに筋トレがしたい、ということで続けている「長友佑都体幹トレーニング」。4月のブログ再開と一緒に再開した習慣ですが、本日ちょっと運動の強度を引き上げました。


この書籍には「投げる力をつけたい」「姿勢をよくしたい」「腰痛を解消したい」など、8つの目的に合わせてトレーニングの組み合わせが載っていまして。私は「姿勢をよくしたい」のメニューを実行してします


内容は
 ストレッチ3種
 トレーニング(インナー系)2種
 トレーニング(アウター系)2種
 トレーニング(連動)2種


トレーニングはそれぞれ回数が決まっているのですが、私は自分の慣れに合わせて徐々に量を増やしてみることにしています。


tanpopo8787.hatenablog.com

なんかきつい

今日は気温も高く、体も動きそうなので久々に回数を増やしました。前回までは初期回数の1.4倍で、今日は1.6倍です。回数7回のトレーニングを8回、14回のトレーニングを16回に増やすだけなのですが、異様に気が重く。「うあー、面倒くさいなー。きついなー」と思っていました。


始める前はどうということはないだろうと思っていただけに、このきつさは自分でもやや不可解で。「どうもメンタルがうまく働いてないようだ」と考えていたのですが。

ふと思い出すこと

ふと、大学生の時のことを思い出しまして。私は大学の頃空手部に所属しており、週2回の練習がありました。あまり練習熱心でもなく、元々運動が苦手なのもあって、練習は楽しいというよりはきついという印象が残っています。


特に、私は体が硬かったので(今は間違いなくもっと硬いですが 笑)、練習の初めに行う柔軟はとんでもなく大変でした。殊に、股関節の柔軟がきつく、遠慮のない先輩と組んだ日にはもう地獄でしたね。ただ、その時考えたことを今でもはっきり覚えていて。「こんだけきついことに比べれば、大抵のことは大したことないな」と思ったんですよね。

あれに比べれば

ぶっちゃけ、空手部の柔軟の時の苦痛をフルマラソンをするなら、今の体幹トレーニングなんて家の周りを散歩する程度のものです。


そう考えたらなんだか笑えてきまして。残りのトレーニングはほぼ苦痛なしで終わらせることができました。これまでは割ときつい感じでトレーニングしていたので、あまりの劇的な変化に自分でも驚いています。メンタルが肉体に与える影響の大きさは、時に甚大なものがあるようです。こういうのもうまく活用していきたいですね。



ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


長友佑都体幹トレーニング20

長友佑都体幹トレーニング20


 ~~


なんでもおなやみそうだんコーナー受付中です

詳細はこちらの記事を参照くださいね

tanpopo8787.hatenablog.com

ネット制限のための習慣プラン

こんばんは。たんぽぽです

知識と計画の大切さ

昨日の記事の通り、ネットとゲームに費やす時間を減らすべく、習慣改善を始めました。去年もネットを減らして夜更かしをやめようとしたことはありましたが、漠然と「やめよう」と考えただけで、それを「習慣にしよう」とは考えませんでしたね。


また、「習慣化には時間がかかる」「当然失敗することもある」という認識を持っていなかったため、一度崩れた後は罪悪感や自己嫌悪からなし崩し的にチャレンジが崩壊していきました。適切な予備知識と、計画(プランニング)がいかに大事から身に染みて感じさせられるところです。

「具体的な」対策

さて、昨日書いた、やめるための「具体的な行動」ですが、基本的には『「やめる」習慣』で提示されている対策を、自分にあった方法で行うものになります。詳細に解説するとそれだけで一週間分のブログ記事になってしまうので、ざっくり書きますが


<たんぽぽのネットとゲーム制限プラン>
(習慣行動)
ネット・ゲームの利用を20時~24時の間に限定する
※時間は追々減らしたいところ

(欲望に打ち勝つ準備)
①心の体力を高める
・毎日7時間以上寝る
・不要なものを毎日捨てる

②骨太の理由をつくる
・危機感:無目的にネットに時間を浪費することで、自己実現がどんどん遠ざかる
・快感 :生活に主導権を取り戻し、明晰な意識で行動できる
・期待感:自己の向上に時間を使うことで、新しい仕事を軌道に乗せ、自信を取り戻せる

③スイッチング行動を決める
・本棚で待機している、まだ読んでいない本を読む
・深呼吸、5分瞑想、ラジオ体操でリフレッシュする

(ロードマップ)
●禁欲期(1日目~7日目)
①誘惑を絶つ環境を作る
・モデムの電源を引っこ抜いておく
・使用時以外はPCをスリープ状態にしておく
・デスクトップからゲームを削除する

②行動を見える化する
・エクセルに結果を記録する(以前からやってます)

③投げやりに上限をつくる
・ストレス等でやめられない時も、+1時間までにする
・1分オーバーする毎にスクワット1回

●無気力期(8日目~21日目)
①必勝パターンをつくる
②例外ルールをつくる
③モチベーションを高める

●倦怠期(22日目~30日目)
①刺激を取り入れる
②次の習慣を計画する


その他ルール
・1分オーバーする毎にスクワット1回


こんな感じで、習慣化を行う際に生じる落とし穴にはまらないよう。また、はまってもすぐに抜け出せるように、いくつかの対策を考え、毎日それを確認するようにしています。無気力期と倦怠期のプランは、禁欲期の体験を踏まえて作成するので、まだ空欄です。詳細にご興味あるからは本を買ってみてくださいね。定価1400円、中古だと送料込みで600円くらいで買えるようです(amazonだと)

自己改善に時間と労力を割く

私は綿密な計画を練るのが面倒で避けていたところがありましたが、一部の習慣は非常に強固で、ある程度計画的にやらないと帰るのは難しいようです。きちんと時間を確保して、目的にフォーカス。具体策を考えるということを改めて学んでいる感じです。


ここまでお読み頂き、ありがとうございました。


新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣

新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣


 ~~


なんでもおなやみそうだんコーナー受付中です

詳細はこちらの記事を参照くださいね

tanpopo8787.hatenablog.com